しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おはなをどうぞなかなかよいと思う みんなの声

おはなをどうぞ 作・絵:三浦 太郎
出版社:のら書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784931129504
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,443
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 女の子の優しさに、ウルウルしてしまう

    • ゆうパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    お花をたーっくさん摘んだ女の子。
    お母さんにあげようと、持って帰る途中で、いろんな動物に出会い、花を褒められてその花をあげてしまいます。
    最後、すっからかんになって、涙ぐむのですが、お母さんの、あなたがいてくれたらそれで嬉しいというメッセージに、ほっこりします。

    まぁ、実際に、子どもが自分のぶんまで人にあげてしまうのは難しいのですが、わけわけ(みんなと分かる、の意味で使ってます)できるって、嬉しいね、と言いつつ読んでいます。

    ま、わけわけ、なかなか出来ませんけど、ゆっくり学んでいってくれたら良いなぁ。

    投稿日:2018/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動します。

    メルシーちゃんがお母さんのために摘んだたくさんのお花を一生懸命抱える健気な姿、最後のお母さんに泣きつくシーン…。感動します。絵が可愛くて、シンプルに描かれたお花たちが綺麗です。動物たちがお花を身につけた姿も可愛いです。

    投稿日:2015/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい

    お母さんのために摘んだお花を動物さんに出会う度にお裾分け。
    とうとう、全部あげちゃったメルシーちゃん。
    そんな彼女へのお母さんの言葉が素敵でした。
    このお母さんだから、娘も優しい気持ちの持ち主なのだなー、と。
    優しい気持ちになれるお話でした。

    投稿日:2015/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい女の子

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おかあさんのためのお花なのですが、次々と動物たちにあげる女の子。
    惜しむ素振りでもなく、気持ちよくプレゼントしていてやさしい女の子だなーと思いました。
    花で飾られた動物たちもすてきですね。
    ラストシーンもおかあさんが気の利いたことを言っていいなーと思いました。素直な気持ちを言っただけでおかあさんにとってこの言葉は真実でしょうね。

    投稿日:2014/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちが大事

    まず、絵のカラフルなことに目をひかれました。
    こんなに綺麗な色づかいだったら、赤ちゃんも見てくれそうですよね。
    お話のほうも、優しい気持ちに溢れていて感動しました。
    ママだったら、泣いちゃうかもしれませんよ。

    投稿日:2013/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の体の何倍もある大きな花束を抱えたメルシーちゃん、その表情もキュートですが、色使いが実にあざやかで明るい気持ちで読むことができました。
    出てくる動物達もとてもラブリー。
    私は特にきりんの首にお花を巻きつけてあるページが大好きです。

    投稿日:2013/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子向きかもしれません。

    三浦さんの本が大好きなうちの息子。
    特に、とどくかな・まかせとけ・よいしょ など男の子向きの本が好きです。

    これは、三浦さんのお嬢さん(女の子)向けに書いた作品なのかもしれないなぁ。と感じました。
    色とりどりのお花や 絵の雰囲気もいつもより優しい感じ。
    息子の反応が(くいつき)少し悪かったです。

    女の子のいるご家庭なら、☆5つ。
    迷わずおすすめします。

    最後のシーンのママと子供のやり取りがすごくうらやましかったです。

    うちは、ちょっと無理そうですが

    投稿日:2011/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気前のいいメルシーちゃん

    この本は3歳になった次男が選びました。
    メルシーちゃんはお母さんにあげるお花をいっぱいつみます。
    大きなお花を抱えたメルシーちゃんはおうちへ帰る途中に出会った動物たちにお花を分けてあげます。
    そのあげる花の量がすごい!
    そんなにあげちゃうの?
    こっちが心配になってしまうくらいあげちゃいます。
    お花をもらった動物たちは頭や首に花を飾ってとてもうれしそう。
    最後の1本になってしまったお花もぞうさんにあげてしまいます。
    2回目、この話を読んだときに次男が怒っていました。
    なぜかというと・・・。
    家に帰ったメルシーちゃん、お花を全部あげてしまっておかあさんにあげる花がなくなってしまったので、悲しくて泣いてしまうのです。
    ぞうさんがメルシーちゃんの花を取り上げたわけじゃないけど、次男から見るとぞうさんがメルシーちゃんを泣かせたように思ったのでしょうね。
    最後のおかあさんの言葉が素敵です。
    「いいのよ。おかあさんのおはなはね、メルシーちゃん、あなただもの。ありがとう」

    投稿日:2011/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 花のプレゼント

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    赤ちゃん絵本をたくさん描いている三浦太郎さんが、
    わが子の様子にヒントを得て描いた作品。
    メルシーちゃんはお母さんのためにお花をたくさん摘みます。
    持って帰る途中、いろいろな動物に出会い、つい、お花をおすそ分けしてしまうのですが、
    とうとう全部あげてしまうストーリー。
    もちろん、お母さんは優しく受け止めてくれます。
    三浦太郎さん独特の優しい色調の絵が描くお花が、とてもきれいです。
    輪郭のない、切り絵のような造形が素敵なハーモニーです。
    一見よくあるストーリーですが、シンプルな絵だけに、
    また違った味わいですね。

    投稿日:2011/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 角度をかえて

    乗り物が好きな息子に

    少し角度をかえて読んでみました。

    花を見て『キレイだな!』と教えて

    出てくる動物をひとつひとつ

    教えながら絵本を読みました。

    意外といい反応。

    幸いぞうだけわかっていたので

    他の動物にも入りやすかった。

    投稿日:2011/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / うんちしたのはだれよ! / コロちゃんはどこ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット