新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

いっぽんみちをあるいていたらなかなかよいと思う みんなの声

いっぽんみちをあるいていたら 作・絵:市居 みか
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
税込価格:\1,408
発行日:2009年09月
ISBN:9784564018329
評価スコア 4.43
評価ランキング 10,663
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 予想外の散歩

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    ナンセンス絵本が好きな私としては、前から気になってました。
    一本道を歩く主人公の前に、色んな人が現れ予想外の事態が起こります。
    大きな人や道に沈む人・・
    子供たちは、このタイプの本は大好きなのでとても楽しいようでした。

    子供を一人で散歩させたら、こんな風に空想してるのかも
    と思いました。子供の世界に寄り添ってる気がしましたが
    長さんにはかなわないかなー
    と思ってしまったので、☆4つになりました(笑)

    投稿日:2010/04/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • ビックリ!

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    いっぽんみちの向こうからやってくる人たちの意外な姿にビックリです。
    どれも、ありえないものばかり。
    次はどんなビックリがやってくるのかワクワク期待してしまいます。
    自分で想像したりもするのですが、それを上回る意外さが続きます。

    個人的にはかなり面白かったのですが、ナンセンス絵本で固まる傾向の娘はやっぱり・・・・固まっていました。
    もうちょっと大きくなってからのほうが、楽しめるかな?

    投稿日:2009/10/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • リズムの良い繰り返し

    タイトルに惹かれて、手に取りました。
    リズムの良い繰り返しのフレーズで、声に出して読みたくなります。
    出会う人出会うもの、大きすぎたり小さすぎたり長かったり。
    遠近法をうまく使った、楽しいお話でした。
    大勢の読み聞かせで読んでも、盛り上がりそうです。

    投稿日:2020/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2年生の教室で読みました

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子19歳、女の子13歳

    次にやってくる人は誰だろう?という興味で面白がったり、「変な絵ー!」と笑ったり、みんなそれぞれ楽しんでいるようでした。最後にお母さんが「おかえり、坊や」と言う場面で、「男だったのー?!」「子どもだったのー?!」とまたまたびっくりしていました。

    投稿日:2016/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議ないっぽんみち

    いっぽんみちをあるいてあたら!
    いったい何があるのかな?と子供と一緒にワクワクしなが絵本を開きました。

    次々となにやら不思議な人に出会うんですが…

    なんで〜と出会う人たちを見て子供は楽しそうに夢中になっていました。

    さてさて、このいっぽんみち!いったいどこまで続いてるのかな?

    最後はなんだかふんわり暖かな気持ちになれました。

    なかなか想像できない内容だったので子供も読み進みながら夢中になれた絵本です。

    投稿日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっぽんみちを歩いていたら…
    次々と不思議な人が現れます。

    遠近法?を利用した感じの絵本で、
    対象のものを 遠くと近く、前からと横から、
    見る角度で全然違う。それを楽しく表現した絵本です。

     この本の面白さ、5歳の息子に分かっているのかどうか疑問ですが、息子は大好きです。 一本道の向こうからやってくる人のセリフ「ごめんよ」とか「おさきに」「ごきげんよう」がとても面白いそうです。
     おばあさん大きすぎやろー!とか、ツッコミどころ満載の気がするのですが、そこは全く気にならないようで、「ごめんよ」やって〜と言いながら、うふふふって感じで笑ってます。

    いつか、息子が一人で おつかい するようになったら、心の印象 はこんな感じの大冒険になるのかなぁと思いました。

    投稿日:2012/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット