もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

パパ、お月さまとって!」 ママの声

パパ、お月さまとって! 作・絵:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1986年12月
ISBN:9784033282800
評価スコア 4.77
評価ランキング 563
みんなの声 総数 302
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

255件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 子どもと一緒に月を見よう!

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    十五夜の前に読んであげようと思いましたが、なかなか図書館で借りられずやっと借りられました。
    素敵な月の絵本ですね!読みながら、思わず「わぁー!」「長いねー!」「大きいねー!」とビックリしながら、お話の展開にワクワクしました。
    なるほど、人気なわけですね!
    娘のお願いをビックリする方法で叶えてくれるパパが、素敵です!実際、娘さんの「パパ、あのお月さまとって!」のために、エリック=カールさんが書いた本だということを知って、素敵なパパだなぁと思いました。
    この本を読んでから、子どもと一緒に月を見ると「お月さまとって!」と楽しいやり取りが出来て素敵ですよ。

    投稿日:2019/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月に親しみを持つようになった

    • おかなしこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    「はらぺこあおむし」で有名なエリックカールが、愛娘を思って描いた絵本。パパが参加するきっかけにもなる仕掛け絵本です。

    お月さまをとってと頼まれた父親が、試行錯誤して月を入手します。満月になるころには、大きく、大きく。そして満ち欠けをして新月に向かうと小さく、細く、細くなりついには消えてしまうお月さま。

    二歳の息子はこれで月の満ち欠けを認識しました。円形のアンパンマンポテトをかじっては、「ちゅき(月)」。もう一口かじって細長くなっても「ちゅき!(月)」と、学んだ月の変化を楽しむようになりました。

    エリックカール特有な鮮やかな絵本に、ダイナミックに広がる見開きの仕掛け。娘さんが主人公ですが、男の子も十分楽しめる絵本です。

    投稿日:2019/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパと娘の本

    • イヨイヨさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    はらぺこあおむしのエリックカールさんの作品で1番好きです。一目惚れで息子と読みたくて買った絵本で、私にとって思い出深い大切な本。ボードブック版もあるけれど、ぜひ大きいのでも読んでほしいです。銀色のおつきさまがステキ!エリックカールさんの描く夜がステキ!!
    イクメンパパにも、そうじゃないパパにも是非一緒に読んでもらいたい

    投稿日:2018/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • お見事!

    子供の願いは何でも叶えてあげたいと

    普段から思っていますが、

    月とってきて!という要求は難しいですよね。

    でもお父さんは違ってました。

    長い長いはしごをつかって月に会いに行きます。

    それだけでもすごいですが、

    お月さまの神対応には参りました。

    投稿日:2018/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパが活躍!

    寝る前の読み聞かせ絵本として、何がよいか探していたときに出会った絵本です。
    ボードブック版もありますが、とりあえず通常版を読んでみました。
    お月様がメインですが、ねんねのお話ではありません。
    お月様が小さくなったり、大きくなったりと、実際の事象をユーモラスに表現しています。
    絵本では、珍しくパパが大活躍です。
    娘さんのお願いを叶えるため、頑張ります。
    内容はやはり大きい子向けのため、0歳児では反応はイマイチでした。
    また、仕掛け絵本のため、子供が破ったりしないように慎重に扱いました。
    子供自身がページをめくれるようになると、とても喜ぶと思います。

    投稿日:2018/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純だけど効果的な仕掛け絵本です。

    色んなサイトや本でオススメされていたので、とりあえず買ってみました。
    エリック・カールさんの絵本は日本の作家さんにはない独特の色使いがとてもキレイですが、この本も夜空が素敵です。
    2歳の息子も縦とか横に仕掛けをめくるのが楽しいみたいで、寝る前の絵本タイムによく選んでいます。一人で読んでる時も「長ーいはしご」とか言って仕掛けをめくりながら読んでいます。
    素人の私には、どんな絵本がいい絵本なのかなかなか分かりませんが、子供の食い付きを見るとこの絵本はいい絵本なんだなって実感しました。

    投稿日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • ダイナミックなしかけ絵本

    私自身がこの絵本が好きで以前から持っていました。
    大きくなったり小さくなったりする月に魅せられる女の子。ついにはパパに月をとってきてほしいとお願いします。そんなの現実では無理なんだけど、絵本の中ではパパはとりにいってくれるから夢がありますよね。ながーいながいはしごを使って、月をとってきてくれます。とっても魅力的で大好きな1冊です。

    投稿日:2017/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢がいっぱいのかわいいお話し

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    パパ、お月さまとって。という娘の希望にこたえ、なが〜いながい梯子をもって取りに行くお父さん。
    お月さま、とれるんや!とか、こんな長い梯子ってある〜?と、子どもはびっくりする出来事にいちいち反応して楽しそう。
    月がだんだん小さくなって消えてしまうっていう最後もいいですね。
    この本を読んでから、毎日のようにお月さまの満ち欠けをチェックするようになりました。

    投稿日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパもお月さまとってきて

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    父親って子どものためならなんでもやってあげるんだよと、
    大きな愛情を見せられた感じがします。

    読み終わった後、息子が「パパも、お月さまとってきて」と
    パパにお願いしていました。

    息子は長いはしごや大きなお月さまに感動し、
    何度も自分で本を開いたり、閉じたりしていました。

    月の勉強にもなるし、大きいや小さいの勉強にもなると、
    せこく考えてしまう自分がちいさく感じてしまうぐらい、
    大きな愛と、すてきな絵に親子で魅了されました。

    投稿日:2016/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長いはしご

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    数ヶ月前は絵が怖いと、読みたがらなかったのですが、久しぶり読んであげたら、はまってしまいました。。
    「パパお月さまとって!」と本気でせがみ、取れないというと、あのながいはしごがあるでしょう!といいます。
    「長いはしごはどこで売ってるの?」とつきに届くはしごを信じて疑いません。
    パパは月の写真を撮ってあげようとしますが、天気が味方してくれずにそれもかないません。
    月が手に入らないので、せめて絵本で楽しみたいようです。

    投稿日:2015/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

255件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / せんろはつづく

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


こんにちは!世界の児童文学&絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット