となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

パパ、お月さまとって!ふつうだと思う みんなの声

パパ、お月さまとって! 作:エリック・カール
訳:もり ひさし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1986年12月
ISBN:9784033282800
評価スコア 4.77
評価ランキング 589
みんなの声 総数 305
「パパ、お月さまとって!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幼い頃に読めばよかった

    • 土筆さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    6歳と4歳の子供たちに読みました。
    いつもなら1冊の絵本を繰り返し読まされるのですが、
    この絵本は1回きりでした。
    DVDで内容を知っていたことも関係しているのかもしれませんし、
    二人とも現実の月について勉強していたので、
    「月を取りに行くなんて嘘だ」と話に入っていけなかったのかもしれません。
    しかけ絵本を楽しむには大きくなりすぎていたこともあって、
    残念ながら子供たちにはウケない絵本でした。

    投稿日:2012/03/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵本を広げる楽しさ

    高い高い空にあるお月さまと遊びたいモニカ。パパに頼んで、お月さまをとってもらうことにした。仕掛け絵本になっているので、はしごがながいなーとか、お月さまがおおきいなーと、絵本を広げながら、びっくりすることでしょう。子どもは、本を広げて、大きい紙を広げるのが、楽しくなると思います。また、月の満ち欠けなども、勉強になると思います。この本を機に、年中さんくらいから、月の満ち欠けの勉強に発展させてもいいのではないかと思います。

    投稿日:2006/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想がユニーク

    仕掛けが斬新でおもしろいと思いました。子供は長いはしごがお気に入りです。お話しの方は、どんどん盛り上がっていき、最後はどうなるのかとワクワクしていましたが、あっけない幕切れに尻切れトンボの感じが否めず残念です。息子にもおもったほどうけませんでした。

    投稿日:2004/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ ボードブック

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

全ページためしよみ
年齢別絵本セット