話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 1番地 ゴインキョとチーズどろぼうなかなかよいと思う みんなの声

チュウチュウ通りのゆかいななかまたち 1番地 ゴインキョとチーズどろぼう 作:エミリー・ロッダ
絵:たしろ ちさと
訳:さくま ゆみこ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784751525913
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,773
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ネズミ社会協力体制

    • 豆たろうさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    「ゴインキョ」がはじめ名前かと思っていたんだけど、ご隠居なんですね。つまりネズミのちょっと裕福なおじいさんの話し。
    ネズミのおじいさん「ゴインキョ」のチーズを狙う泥棒たちが出てきますが・・・
    それが、なんだか「オレオレ詐欺」や「振り込め詐欺」などの人間社会の縮図のようで、思わず笑ってしまいました。
    ネズミ社会も大変だわ。
    でも、ネズミ社会もみんなで協力してなんとか阻止でき、ホッと安堵しました。

    投稿日:2012/04/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • この家には誰が住んでいるのか

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子15歳、女の子13歳

    てのひらサイズのかわいらしい絵本。見開きにはハツカネズミの住むネコイラン町にあるチュウチュウ通りの地図が書かれています。そして、もくじをめくると、チュウチュウ通りに住むネズミたちを紹介するページがあります。先ほどの地図と照らし合わせて、このネズミはどんな家でどんな生活をしているのだろうと、一軒一軒確かめていきたくなります。

    シリーズ最初のお話は、一番地に住む、お宝チーズをいっぱいもってるお金もちネズミのゴインキョのお話。
    ガードマンのふりをして黒めがねをかけたドブネズミがゴインキョのチーズを盗みだそうとします。

    お金もちと聞くと欲張りでイジワルな印象がありますが、ゴインキョは友だちをよんで、チーズをごちそうするチーズ・パーティを開いたり、孫たちからの手紙をいつも楽しみにしているようなネズミでした。ですから、ゴインキョのピンチはチュウチュウ通りのなかまたちに救われます。

    たしろちさとさんの描くネズミたちがなんともかわいらしく、最後のページに描かれたチーズ・パーティの様子はみんな楽しそうでうらやましいくらいでした。
    一回手にとって気に入ってしまったら、全巻欲しくなってしまうそんな絵本です。

    投稿日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • どろぼうたちの嘘

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子4歳

    最近絵本だけでなく、少しずつ
    絵の少なく字の多い児童書も増やしています。

    エミリー・ロッダの「デルトラ・クエスト」シリーズは
    大人だけで読んだのですが、
    「チュウチュウ通りのゆかいななかまたち」は
    最初にお薦めされていた「フィーフィーの夏休み」を読み、
    好評だったので、ほかの本でもお薦めされていたこの1巻も
    読もうと思い、読み終わった後、
    「実は、このシリーズ前にも読んだことがあるんだけど覚えてる?」
    と聞くと、だいぶ前に読んだのに覚えていました。

    今回は笑えるよりもスリルたっぷりで、
    子どもも静かに聞き、
    最後に「うそついてたね」と、
    どろぼうたちの嘘が心に残ったようです。
    世の中、残念だけど、良い人ばかりじゃないんだよ。

    投稿日:2019/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこりしました

    金色に輝くチーズと共に暮らしているハツカネズミのゴインキョ。
    ある日、1通の手紙が届きます。
    これのすぐ後に、ガラの悪い大きなネズミがやって来ることで、
    お話の展開は何となく分かってしまいましたが・・・

    ゴインキョは幸せなままに暮らすことが出来るだけでなく、
    新しい同居人も増えて、
    さぞや嬉しい気持ちでいっぱいだろうなぁと思いました。

    投稿日:2018/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハートフルな物語

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子2歳

    チュウチュウどおりに住む、ごいんきょと呼ばれるおじいさんねずみの物語。ごいんきょは、家にたっぷりの黄金に輝くチーズを持っていますが、泥棒に狙われ大ピンチ。若いねずみのおかげで、なんとかピンチを逃れます。
    泥棒が出てくるので、ミステリーなのかと思いきや、謎解きなどは特にありませんでした。でも、どういう展開になるのか、ドキドキしながら読めます。最後はハートフルなハッピーエンドです。
    シリーズの他の本も読んでみたいです。

    投稿日:2017/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳10ヶ月の息子に読みました。

    これはチーズ泥棒の話。
    たしろさんの挿絵がとてもかわいくて、
    ストーリーもちょっとドキドキするもので、オススメです。

    3歳児には長いのではないかと心配したのですが、
    息子は集中して聞いていました。
    ただ、最初「ゴインキョ」の意味がわからなかったようですが…、
    いろいろ説明をしたらストーリー自体は理解できたようです。
    そして、ドキドキして布団にもぐってしまったこともありましたが、
    最後は楽しかったようです。
    「ゴインキョ、よかったねー」と言っていました。

    そろそろ長い童話も読めるようになってきました。

    投稿日:2015/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキしながら読みました。

    シリーズの本がたくさんあったので、気になり 読んでみました。
    チーズもいいけど、私はクリームパンがたくさんあったらいいなと思います。
    ゴインキョは、チーズをお客さんに分けてあげるので、やさしいと思いました。
    あやしいガードマンが出てきた時から、ドキドキしながら読んでいました。
    読み終わったときにおもしろいと思ったので、他のシリーズの本も読みたくなりました。

    投稿日:2015/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 挿絵がぴったり!

    この作品は、子供だけでなく、年配の方にも読んでもらいたいお話ですね。

    世の中、本当にいろいろと気をつけないといけません〜!!

    こうやって街のみんなが力をあわせて、お年寄りや小さい子を守ることができる社会になるといいなと思います。

    挿絵が素敵で、お話にぴったりです!!

    投稿日:2015/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魅惑のチーズパーティー

     大人になって改めて絵本よりちょっと長めの
    児童書に手を出してみたら、童心に帰って
    思わずわくわくどきどきしてしまいました。

     挿絵のねずみたちの個性的でかわいらしいこと!
    みんな特徴をよく表していて素敵でした。
     
     お話は意外にもはらはらしてしまう内容で
    一気に読んでしまいました。
    ハラハラドキドキしつつ最後はほっこりの大団円。
    ゴインキョさんはお金持ちでチーズを独り占めかと思いきや
    皆にふるまうのが大好きという、とっても素敵な人物で
    チュウチュウ通りのみんなから愛されているんだなあと思いました。
     
    チーズパーティー私も参加したい!

    子供たちが一人で読書を楽しむようになったら
    まっさきにお勧めしたいシリーズです。

    投稿日:2015/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキの展開☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    チュウチュウ通りのゆかいななかまたちシリーズ、
    チーズをたくさん持つ(この世界のお金持ちにあたる)
    ゴインキョのお話でした。

    ゴインキョはお金持ちだけど、欲張りといった性格ではないので
    読後感のいい物語でした。
    老体でチカラないゴインキョ宅を狙う
    泥棒たちの登場にはドキドキしてしまいます。
    最後にはゆかいななかまたちも沢山でてきます!
    悪役がいるので
    他の物語に比べてこの物語はサスペンス色があります。
    一番地から順番に読みましたが(十番地まで、十冊あります)
    どこから読んでもおかしくて温かいお話シリーズだと思います。

    お話の展開が大きい割に文章量は少なめ、挿絵が多めで
    低学年のお子さんから良さそうです。
    親が読んでも色々感じる題材も多いです。
    ぜひ親子でお気に入りの物語を探してください。

    投稿日:2015/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット