新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • かわいい
  • 盛り上がる
  • 全ページ

のあさんとおおきなおおきなさかな」 ママの声

のあさんとおおきなおおきなさかな 作・絵:おおとも やすお
出版社:福音館書店
本体価格:\903+税
発行日:1988年11月
評価スコア 3.5
評価ランキング 40,989
みんなの声 総数 3
「のあさんとおおきなおおきなさかな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大漁

    息子たちと一緒に海へと船をだして、漁をする「のあさん」。
    大漁を目指しますが、やっぱり自然は厳しいですね・・・思うように釣れなくてもあきらめない、のあさんには海で生きるたくましさがあるのだと思いました。

    投稿日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • カジキマグロだ!

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子8歳

    漁師のお父さんと3人の息子が漁にでます。
    青い海を見たり、海で出会う訪問者を眺めていると、
    海へ出た気分になります。
    そして、魚との戦い。
    空振りの時もあり、海の厳しさも体験できます。
    待ちに待った魚があまりにも大きくて、
    息子「ありえな〜い。カジキマグロは無理だろう。」と
    捕まえれるか気になったようです。

    投稿日:2007/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 船より大きな魚Get!粘り勝ち?

    娘の大好きなのあさんシリーズ。ほのぼのとした絵とおはなしがいいようです。
    のあさんが息子といっしょにあほうどりごうで漁にでかけます。この本ではその漁のおはなしが描かれています。のあさんの投げた網にようやくかかった魚はそれはそれは大きな大きな魚でした。あほうどりごうはその魚にぐんぐんひっぱられます・・・。たんたんと描かれたお話になぜか娘はとても惹かれています。
    小学校低学年のお子さま読んでみませんか?

    投稿日:2003/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット