話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

やさいのおなか」 みんなの声

やさいのおなか 作・絵:きうち かつ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年01月
ISBN:9784834014389
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,722
みんなの声 総数 210
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

210件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • おはなし会で重宝しています

    年長さんから、大人まで、異年齢のおはなし会でも、最初に、よく読ませてもらっています。
    クイズのように楽しんだら、その場の雰囲気が和らいで、とてもいいです。

    科学絵本としても、いい絵本だと思います。
    読後は必ず『おうちのお台所でも、やさいのおなかを見てみてね』と声掛けしています。
    絵本の楽しさがと、実体験につながればいいなと思います。

    投稿日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • モノクロの野菜の断面図に「これ なあに」
    次のページは断面図のカラー版と答えの野菜の絵。
    ただこれの繰り返しの本です。
    モノクロも素敵だけど、カラーはとても色合いが美しいです。
    もの当てクイズですね。
    ときどき親の私がわざとトンチンカンに言ったりして子どもに「え〜!」とか言わせて楽しんでいます。

    実は最近あまり読んでなかったので、うちの子どもにはもう簡単すぎるかも?とよく読む本のコーナーから保存しておく棚へと移動させようと思っていました。
    けれど、今日お味噌汁の中からネギの輪切りをつまみあげて「やさいのおなか!」とにっこりしていました。(絵本のネギの断面にそっくりな色合いだったんです)そして夜寝る前に久しぶりに一緒に読みました。

    子どもって何気ない日常の中でも絵本で見たこと、感じたことがつながって実体験になって、楽しさになったり、思い出になったり、知識になったりしているのだなぁと思いました。
    簡単すぎると思える本も、難しすぎる本もその年齢なりに感じること考えることなど受け止め方が変わっていくものなんですね。

    きっとこの本はそんなふうに読者の年齢にも、時代にも変化に惑わされない良い本なんだなと気付かされました。だからたくさんの人から長く支持されているのですね。

    今日はもの当てクイズから進化してこの野菜で作るとおいしい食べ物を考えたりしました。

    投稿日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • 斬新でした

    かぼちゃ、たまねぎ、きゅうりなどなど、
    様々な断面図のシルエットが描かれた一冊です。

    野菜の外見はよく見かけますが、
    断面図になると、お料理したり、意識的に観察していなければ
    子どもにはその形と野菜が結びつきません。
    たまねぎ、きゅうりあたりは特に
    息子も不思議そうな顔で見ていました。
    意識的に目を向ける声かけをしたりしていなかったので、
    本物の野菜のこういった姿を見せてあげたいと思います。

    それにしてもタイトルが素敵。
    「やさいのなか」ではなく、「おなか」。
    なんだかその丁寧な言い回しが食べ物を大事にして
    感謝する姿勢を持つことの大切さを感じさせてくれるようです。

    投稿日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • 盛り上がることまちがいなし(?)

    野菜の“おなか”って何のことだろう?…ああ、なるほどね。
    そんな表紙をめくると、見たことあるような無いような、
    レントゲン写真のような世界がそこにある。
    見せられた子どもたちの目もくぎ付けで…野菜のおなかに
    完全に魅せられちゃってるみたい^^

    小学校の読み聞かせで使わせていただきました。
    デザイン画のような絵は、想像力を働かせてくれそうです。
    ほとんどの野菜はすぐに思いつくようですが、中には難解なお野菜も。
    子どもたちの口からポンポンと、色々な答えがとびだします。
    読み手と聞き手が一緒に楽しめる絵本です。
    それにしても子どもって、ほんとにクイズが好きですね♪

    投稿日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • 野菜に親しめる絵本☆

    「野菜を半分に切ったら・・・」
    野菜の断面図を見るという視点がとても面白いです。

    たまねぎ、キャベツ、トマト、きゅうり・・・。
    たくさんの身近な野菜が登場。

    始めのページには野菜の断面図が影絵のように白黒でページ一面に描かれています。
    色ではなく、形や中の構成だけで何の野菜かを考えていきます。
    これが大人でも意外と難しいものでしたよ〜。
    そして、種や筋が模様のように見えて、とてもキレイで驚きました。

    白黒ページのあとは「断面図に色が付いたページ→野菜全体の絵」へと答えが分かりやすく描かれているので、小さい子でも楽しく理解できる内容です。

    2回目読みからはクイズのように読んでいくと、「また読んで!」の連続でした。
    お料理の時にも「ほら!トマトのおなかだよぉ」なんて時々見せたりして、楽しんでいます。

    野菜に興味を持つ良いきっかけにもなると思います☆

    投稿日:2010/07/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • 「これ、なあに?」「かぼちゃ!」
    「これは?なにかな?」「う〜ん、ねぎ!」

    白と黒のみで切り絵のように表現された、野菜の「おなか」が目に入ります。
    ページをめくると、今度は色つきのリアルな野菜の絵。

    最初に私が絵本を見たときは、地味で子供向けじゃないな〜と正直思ったのですが、
    3歳の娘のリクエストがすごいです。

    台所で「きゅうり食べる?どうやって切ろうか?」
    と声をかけると、「絵本と同じ!やさいのおなか!」と返事が返ってきます。
    丁度夏だったので、きゅうりとトマトを畑からとってきて、
    毎日のように食卓に上る時期。
    ついうっかり細切りに切ろうものなら、大騒ぎでした。

    もちろん、四季折々の野菜なので、いつの季節でもOKです!
    たまに、「僕は○○ちゃんの嫌いな玉ねぎだよ!でも、よく煮ると甘くて美味しいんだ。」
    など、お話してあげても喜びます。
    「今度からはちゃんと食べるよ〜!」とお返事が。
    食育にもぴったりの一冊です。

    投稿日:2007/12/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • 楽しい知育絵本

    沢山の野菜の断面図を、やさいのおなかというタイトルにしたネーミングセンスが素敵な絵本。

    白黒で見ると、大人でも意外と分からないです。

    おはなし会なんかで、クイズ形式に読むと絶対に盛り上がること間違いなしですね。

    もちろん家でもクイズ形式で読んでいます。
    これを機に野菜をもう少し好きになってくれたらいいのですが。。

    投稿日:2020/05/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 理科のお勉強にもなります

    これ、とてもよい絵本だと思います。単なる野菜の絵本かなと思っていたのですが、中は絵本というより理科の本という感じ!野菜を切った断面(やさいのおなか)をかいたページがあって、そのあとでその野菜が何であるか出てきます。中には私でもわかない断面もあって、とても勉強になります。

    この絵本をたっぷり読んで、もう少し大きくなったら、野菜を切ってスタンプ遊びをしようと思います。この絵本と見比べてスタンプ遊びができたらものすごく楽しいだろうなぁと今からわくわくしています。

    シリーズで、「やさいのせなか」「くだものなんだ」も発売されているとのこと。そちらも購入予定です。

    投稿日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • これ、面白い!!

    息子に読んであげるつもりが気が付けば自分がのめりこんでいました。
    それくらい面白いです。
    シロクロで切り口で見せられると一見なんの野菜か分からないものですね。私が分かったのは少しでした。
    うちの息子のほうが、トマトをあてたりキュウリをあてたり、よく分かっていました。

    投稿日:2013/06/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 高齢者にも

    レクリエーションでみせてみました。90過ぎのお父さんや85のお母さんがモノクロをみて「なんだろうねぇ?」と。「わかった!キャベツだ!!」と叫んだりして脳の活性化に一役かっています。もちろん回答もあるのでモヤモヤもなくすっきり。良い本には年齢層はないですね。

    投稿日:2012/10/31

    参考になりました
    感謝
    1

210件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット