宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

3びきのコブタとまぬけなオオカミ」 その他の方の声

3びきのコブタとまぬけなオオカミ 作・絵:ジョナサン・アレン
訳:久山 太市
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年
ISBN:9784566003941
評価スコア 4.23
評価ランキング 17,781
みんなの声 総数 12
「3びきのコブタとまぬけなオオカミ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 3匹とオオカミのコブタも おおかみは コブタの知恵にやられてしまうのですが、このお話も やっぱり、怖そうな顔のオオカミが、コブタにやられてしまうのですね仕掛け絵本で トントントン なんと変装した オオカミ へんなおばさん
    おまわりさん あかちゃんはかわいいオオカミですね!
    なぜか にくめない オオカミです。一枚上手の3匹のコブタは怖〜いオオカミに変装なんて・・・

    服の間から 目がのぞいているそこがかわいいんですが
     
    オオカミの方がまぬけで、食べられなくて残念でしたね
    逃げていくオオカミの顔は まぬけな顔してますね!

    三にんよれば文殊の知恵かな?
    コブタくんたちは!

    仕掛けが楽しめるので小さい子にも 楽しいかも

    投稿日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット