もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ぽんたのじどうはんばいき」 ママの声

ぽんたのじどうはんばいき 作:加藤 ますみ
絵:水野 二郎
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1984年
ISBN:9784893251954
評価スコア 4.78
評価ランキング 459
みんなの声 総数 39
「ぽんたのじどうはんばいき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • イメージを膨らませる絵本

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子14歳

    なんとなくノスタルジックな絵だし、内容的にも2歳児でも喜んで見ていました。いくら小さくても、子どもっていろいろなことを考えつくんです。遊びの中で「〜ごっこ」が得意で大好きで、このお話から発展していったことがありました。

    ポンタくんじゃなくて、実は、自動販売機に住んでいたのはさみしがりやのおばけでした!おばけは怖くないんだよ。最後にみんなでいつも楽しんでいる「セッセッセ〜のよいよいよい」して仲良しになって、自動販売機はおうちになるんだよ。

    という、オリジナル?な話になって、劇遊びとして発表会で楽しくいつもの感じで発表できた事を思い出して、にんまり。

    皆さんは、どんなイメージを持つのでしょうか。お薦めです♪

    投稿日:2006/04/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんな自動販売機あったらいいな

    • ぽぽろんさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    下の子が保育園で劇をやり、その後も自動販売機がみんなのおもちゃになっています。その絵本を借りてきて読んだら、なんだか昔見たことがあるような懐かしい感じがしました。
    欲しいものをお願いして葉っぱを入れると、欲しいものが出てくるなんてドラえもんのポケットのよう。子供たちもこんなのあったらいいねと言ってました。お友達もできて、張り紙も面白かったです。

    投稿日:2006/03/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 友だちも出てくる自動販売機

    なんだか懐かしさを思わせる優しいイラストです。たぬきのぽんたくんが可愛いいたづらをしかけます。
    葉っぱを入れると欲しいものが出てくるなんて、夢がいっぱいです。

    子どもがとてもワクワクして聞いていました。

    そしてお話の結末がいいですね。友達が欲しいとじどうはんばいきに願う展開はあったかい気持ちになります。

    最後のページの張り紙も面白いです。
    そんな何でも出てくる自動販売機を作ってみたくなる一冊でした。

    投稿日:2017/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいです^^

    自動販売機になって、色々な動物たちの欲しい物をなんとか準備してあげるぽんたくん。でも、最後は「お友達がほしい」というお願いに困ってしまいます。。。ちょっと考えて自分がお友達になってあげる優しいぽんたくんがとってもかわいいです^^

    投稿日:2016/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこりするお話

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    子供なら誰でも大好きな自動販売機。
    それだけでも子供心をくすぐりますが、実はその裏ではたぬきのぽんたがはっぱを品物に化かして出してくれるという、これが面白くないはずがありません。

    ぽんたも単なるいたずら好きなのではなく、歯が痛くて困ってるサルの為に薬草を取りに行ったりと、優しい!
    最後には、お友達が欲しいというたぬきの女の子のために、自らがお友達になるという何とも心温まるお話。

    息子の幼稚園でも読み聞かせの定番になっているらしく、お気に入りの一冊です。
    楽しい遊び心と優しさが伝わってきます。

    投稿日:2015/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛らしい絵本!

    初版1984年ということもあり,親の私がずっと気になっていた絵本でもありました。
    本屋さんで見つけ早速開いてみました。
    私が子供の頃はこうい絵本多かったな〜というちょっと昭和的で優しい子供らしいイラスト,よかったです!
    お話の内容もとても愛らしい!
    我が家の娘にも読んであげたいと思いました。
    ほのぼの後味のよい絵本です☆

    投稿日:2015/08/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽんたがかわいい

    2歳の娘は、さるがでてくると嬉しそうにします。本当にさるは、歯がいたそうで何だかかわいいです。ぽんたとぽんこがお友だちになれてよかった。ストーリーもとっても、ふんわりした感じで絵も可愛いく癒される絵本です。2歳でも、内容を理解できる絵本だと思います。

    投稿日:2015/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしいの絵本を我が子と

    私が年中頃に読んだお話で、内容もちゃんと覚えています。
    息子には「ママが子供の頃に大好きだった絵本」と教えてから読んだので、最初からワクワクしていました。
    絵もお話も本当に素敵で、最後まで心温まる内容です。大人になって読んでも子供の頃に感じた優しい気持ちが戻ってきます。
    息子も「ふふっ」と笑いながら聞いていました。

    投稿日:2014/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ものの価値に気付く

    • マーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳

    図書館にて、大型本があるのを見て借りました。やはりはずれがない!

    息子は葉っぱが変身する様子に興味を示していました。
    が、読んであげた私は、ライオンくんの即物(俗物!)さに我が身を重ねてぎくっときたり、さるくんを見守るぽんたにジーンとしたり。

    最初は「ぼくこんなこともできるんだよ!」と得意げな感じもありましたが、次第に相手のことを考えて悩み、最後には何よりも大切なものにたどり着いた、なんともいえない達成感があります。

    いろんなものの価値を考えるきっかけになる、そんな絵本だと思います。願わくば、息子にも感じてほしいな。ぽんたの気持ちを一緒に考えながらまた読みたいです。

    投稿日:2014/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • シャイな子の心の成長物語

    何度も読んでいるうちに、子どもの成長を描いたすごく深い物語であることに気付きました。

    最初のぽんたは「自動販売機」ごしに、ライオンやキツネの女の子たちと関わります。直接言葉を交わすのではなく、また交流の仕方もあくまでも「ぽんたが一方的に相手の欲しいものを出してあげる」というかたちで。

    でも歯が痛いおサルがやってきて、ぽんたは心から「相手の痛いのをなんとかしてあげたい!」と願い、自動販売機から離れて薬草を探しに行きます。

    そして最後は、「お友達が欲しいの」というたぬきの女の子の願いに対して、勇気を振り絞って自動販売機の前に飛び出し、本当の自分として相手と友達になるんですよね。


    これって、ぽんたが自動販売機を通じて、少しづつ人と関わる喜びを体験し、相手に喜んでもらえることで自分に自信をつけて、最終的には素の自分として相手と友達になる勇気を持てるようになる物語なのですね。

    可愛い絵本だけど、深い!

    シャイなお子さんをお持ちの親御には特にお勧め!きっとぽんたに共感するのではないでしょうか。そして、大人が人間関係に疲れちゃった時、自分にちょっぴり自信をなくしてしまった時にも、もう一度笑顔で人と関わってみようという勇気を分けてくれる本だと思います。

    投稿日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット