みえた!きょうりゅうのせかい みえた!きょうりゅうのせかい
作: サラ・ハースト 絵: ルーシー・クリップス  出版社: くもん出版
世界15か国、300万部突破の大人気絵本シリーズ! 自分で答えを発見しながら読みすすめる、新感覚の知識絵本!

ちか100かいだてのいえなかなかよいと思う みんなの声

ちか100かいだてのいえ 作:いわい としお
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年10月
ISBN:9784033316604
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,085
みんなの声 総数 104
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

32件見つかりました

  • 楽しい

    かかりつけの病院においてあり、いつも
    行く度に子供が見ています。


    10階ごとに住人がいてハリネズミだった
    り、とかげだったりします。

    それぞれの生活の様子が、細かく描かれて
    文章は多くありませんが、絵をみるだけで
    も楽しめる1冊だと思います。

    投稿日:2010/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がおもしろい

    もうすぐ4歳になる長女もすっかり長い本でも興味を持って最後まで聞けるようになりました。
    寝る前に読んでと何度も持ってくるうちの一冊。
    数字の勉強にもなるらしく、今までは20までしか頑なに数えたがらなかったけどこの絵本を読みながら自らなんと100まで数えてくれました。
    数字に興味を持ってくれたのが母としては一番嬉しかったな。
    長女はありさんの変わったお洋服やだんごむしさんの作るお団子、なによりカメのおばあちゃんがお気に入りのようです。

    投稿日:2010/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵を楽しむ絵本

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    「100かいだてのいえ」の続編が出たと知って、図書館で予約待ちをして読みました。
    今度は女の子のクウちゃんが主役。
    お風呂に入っていると、不思議な生き物からパーティーに招待されます。
    出かけていったクウちゃんが見たものは・・・前作と同じ楽しい部屋の数々!
    もぐらやミミズなど、地下に住む生き物たちの生活のようすに興味津々の娘でした。
    女の子が主役のためか、娘はこっちの続編のほうが好きみたい。
    ストーリーは単純ですが、じーっくりと絵を見て何度も楽しめる絵本です。

    投稿日:2010/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生き物の世界

    • トウシローさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    前から気になってた本! 図書館にあったので、早速借りて読んでみました。 字数は少ないですが、とにかく絵を眺める時間が長いです〜
    絵もとても細かくて、それぞれの虫や動物にあったお家を描いています。
    一人の女の子が、地下100階のパーティーに招待されます。そして、みんなのお家をお邪魔しながら、地下へ向かって行きます。
    私が好きなお家は、和風なミミズとなごやかなアライグマ一家です。
    そして、100階には誰が住んでいるのか?? 招待したのは誰なのか? 軽い伏線も絵の中にあり、何度も眺めてしまう一冊です。

    投稿日:2010/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人読みにおすすめ。

    親が読み聞かせるというより一人でじっくり絵を楽しむ本だとおもいます。

    ほんとに1階1階が描かれています。

    じっくり絵を楽しむといろんな発見があるので楽しいです。

    投稿日:2010/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵をしっかりと見たくなります

    評判になっている本なので読みたいと思っていました。

    絵をしっかりと見たくなりますよね。

    息子は私が読み聞かせを終わってから、一人でじっくり絵を見ていました。

    息子は「縦の絵本って珍しい」とも言っていました。

    縦版がうまくいかされているなあと思います。

    絵も細かいところまで手を抜かずに描かれているなあと思いました。

    「100かいだてのいえ」も読みたくなりました。

    投稿日:2010/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 岩井さん

    いわいとしおさんの作品だったのでこの絵本を選びました。以前にこのシリーズを読んだ事があったので続編を読む事が出来てとても嬉しく思いました。縦にめくる事でとても臨場感があるのが良いと思いました。ページをめくるのがとても楽しみでした。細かな描写にも手を抜かずしっかりと書き込まれているので見応えがあるのが良かったです。数の勉強になるのも気に入りました。

    投稿日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • トチくんとクウちゃん

    • ママダッコさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    100かいだてのいえ が 娘にとても好評だったので、こちらもつい欲しくなってしまいます(^_^;)

    娘は 地下をあまり知らないので、階に「B」がついてるのはなぜ?なぜ1から下に2になるのか などなど質問が多かったです。

    私、発見したんです。100かいだてのいえは 主人公がトチくん、この絵本は クウちゃん。土地と空の意味ですよね・・。(違ったらはずかし・・けど。)
    ってことは、ちか100かいだてのいえは続編ではなく、すでに構想が両方できていたってことかしら??

    ちか100かいだてのいえ の方が女の子の好きな絵のような気がします。2冊読み比べてみると楽しいですよ。

    投稿日:2010/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供は好きなのですが

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    子供はすごく好きですよ。
    絵がかわいくてこまかくて、見ているだけでも楽しめる内容だとは思いますが、読み聞かせるのはちょっと難しいような気がします。

    絵もインパクトのあるところはほとんどなく、ストーリー的なオチやあまり笑いどころがないのが少し物足りないのかな?と自分では思います。
    あと、10階ごとに同じ生物がすんでいるので、ちょっとスルーしがちになります。

    ちょっと辛口なコメントをしましたが、書店ではバーンと平積みになっているし、子供は好きなので一般的にはオススメなんだと思います。

    いわいとしおさんといえば「どっちがどっち」のシリーズが私個人の超オススメで、できればこういうテイストの絵本を出版してほしいと願っています。
    「100かいだてのいえ」の横に並べて売ったらかなり売れると思うんですけど・・。

    投稿日:2010/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 特別♪

    今年のサンタさんからのプレゼント絵本は
    これが届くようです。

    ちか・・・地味?と思って見てみたけれど、
    そうか、こんなに楽しい住人たちがいたか〜!!

    前作よりも特別感のある「最後に待っていたお友達」も
    素敵だったので、ぜひサンタさんに持ってきていただきたい!
    と思いました。

    投稿日:2009/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

32件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット