へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

ちか100かいだてのいえなかなかよいと思う みんなの声

ちか100かいだてのいえ 作:いわい としお
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年10月
ISBN:9784033316604
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,083
みんなの声 総数 104
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • たくさんのどうぶつの家

    お風呂で招待された地下百階のパーティに、くーちゃんがでかけます。
    火山のふもとから、くーちゃんは地下へ。
    あらいぐま、せみのようちゅう、だんごむし、あり、みみず
    はりねずみ、とかげ、もぐら、かめ、と10階ごとに、いろいろなどうぶつに出会えます。
    地下100階には、100歳のお誕生日の
    かめのおばあちゃんが。
    このシリーズは、絵が細かくて、見ていて飽きないですね。

    投稿日:2016/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長く楽しめそうな絵本

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    うみの100かいだてのいえが大好きな息子に
    こちらも読んでみました。
    こちらのほうが前に発売されたからか、
    最初読んだ時は、シンプルに感じましたが
    何度も読むと、やっぱりその都度新たな発見があったり、まったく違う視点で読み進められたりと、親子で楽しい時間を共有できる本です。
    今回は、「地下」ということで、ふだん見られない世界を、覗きに行ってる感じが、また楽しいですよね。
    何度も読んでるうちに、息子は次のページを開く前から次の階にすんでいる生き物の名前を言うように。
    こどもの頭の中では、1枚のながーい絵としてつながっているのでしょう。
    また、100までの数字にさりげなーく触れられるのもいいですね。押し付けることなく、数字をかぞえて、覚えられそうです。

    投稿日:2016/01/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何回読んでも楽しめます

    絵本を横にめくるのではなく、

    縦にめくっていく絵本です。

    この絵本のいいところは、普通縦にめくる絵本だと、

    どちらかに絵で、どちらかに文字・・みたいに、

    分かれて描かれているイメージですが、

    2ページ全面に絵が描かれていて、その横に

    文字が描かれているので、全体を使って

    大きく描かれているところです。

    しかも次のページに絵がつながっているので、

    奥行を感じます。

    細かいところまでみると、結構時間がかかりますが、

    それでも読みたい絵本です。

    投稿日:2015/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 招待

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    地下の世界へ招待されるなんて楽しみなようなちょっと怖いような…。
    絵本だからかわいらしく感じましたが、ミミズやアリにダンゴムシ等々は実際だとあまりじっくり見たいものではないなーと大人目線の感想かな。
    子供にしてみればうわーと楽しそうでした。
    温泉のお湯が噴き出すシーンでは娘が毎回「だいじょうぶかなー」と言ってきます。印象的なようです。

    投稿日:2014/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘は大好き!!

    3歳の娘が何度も読みたがる絵本です!
    読むたびに細かく描かれた絵を見入り楽しんでいます。

    内容は,女の子がお風呂に入っていると突然かめが現れ,地下100階建ての家に案内するという何とも不思議な内容ですが,子供は○○階には誰がいて何していて〜というのが本当に好きですからね!
    食いつきはものすごくよかったです。
    100までの数も描かれていますし,楽しく数に触れられる要素はあると思います。この絵本で数字を覚えてしまう子もいるかもしれませんね。

    そういう意味でも☆5にしたいですが,もう少し文章が多いと長い間読めるかな〜と大人の意見として思いまして☆4です。
    絵を楽しむ絵本なのかも知れませんが。
    子供の食いつきとしてはおすすめです!!

    投稿日:2014/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数えながらよみました

    • 魔王さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県

    「100かいだてのいえ」が息子たちに好評だったためこの絵本も読んでみました。やっぱり100まで数えるというのが楽しいようで息子たちは一生懸命100まで数えていました。でも読むほうは結構疲れるんですよね。
    で数えるのに夢中で文章を途中飛ばして怒られたり。

    でも次のフロアはどんな動物が出てくるか想像しながら読んだり、ラストどのようにして1階までもどるのか想像するもの楽しかったです。

    ところで作中ででてきたハリネズミですが土の中で暮らしてるとは知りませんでした。

    投稿日:2013/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世界が出来上がってる!

    縦に開いて読む絵本で、高さや深さを感じられるように工夫してあります。
    この絵本のすごいところは、1ページごとに世界ができあがっていること。
    一匹一匹の動物が、独立して動いているので、子どもによって見る場所の違うおもしろい絵本だと思います。
    同じページを見ていても、ある子どもはお風呂が気になるだろうし、別の子どもは料理が気になるだろうし…家の中にある小物や家具も凝っていて、とても面白かったです。

    投稿日:2013/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • じっくりながめる

    久しぶりの注射を頑張った日の帰り、
    「アイスクリームと絵本どっちがいい?」と聞くと「絵本」!
    直後、しまったアイスの方が安かった…と思ったのですが(笑)
    約束通り、絵本コーナーにて4歳の娘が選んだのが
    こちらの絵本でした。

    もうひらがなが読める子ですが
    やはり初めのページは「ながいからよんで〜」と。
    しかし、その後はぐいぐいと一人で読み進め…というより
    じっくりじっくり絵の中の小さな場面を楽しんでいるようでした。

    ちょうど夕飯の支度をしていた時でしたので…
    40分程は無言のまま、絵本をながめていました。

    夜、帰宅した夫にも報告がてら絵本をみせつつ
    「読んで!」とお願いしていたのですが
    そのときはどのページだったか、なにか怖い生き物がいたようで(笑)
    夫の背中のうしろに隠れていました。
    ちなみに夫もこちらの絵本をよく本屋さんでみていたので
    「おおお!とうとう買ったの!」と嬉しそうでした。

    絵が、少しイラスト調なのは私の好みではないのですが
    それを含めても、とても楽しめる絵本だなと思います。

    投稿日:2012/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かいところまでよく書いてあります

    正直言ってこの絵本を最初に読んだ時はどうも好きになれなくて
    『100かいだてのいえ』の方がずっとよかったな・・・と思っていました。
    本当の動物や虫たちの生活とかけ離れた様子が描かれていたことや、火山のふもとに住んでいることが不自然だと思ったからです。

    けれど、子どもに何度となく読まされ、読み続けていくうちに、とても細かいところまで丁寧に書いてあって、その細かい絵にきちんとストーリーがあるところが素敵だなと思いました。

    くうちゃんが亀のおばあちゃんの甲羅を洗っているとき、温泉が出ないように栓がしてある事に息子が気が付き驚きました。
    こんなところまで見ているなんて・・・

    大人の目から見ると「動物たちの嘘の様子が描かれている」などと思ってしまいがちですが、子どもはすんなり受け入れており、絵本の世界を楽しんでいました。
    自分は頭が固かったなと反省。

    子どもはそういった世界に気軽に出入りできるのだなぁと思いました。
    読み聞かせの方が子供たちが細かい絵をじっくり見れると思うので、読み聞かせをお勧めします。

    投稿日:2012/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地面の下はおもしろい。

    • たっこんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子5歳、男の子3歳、

    数をかぞえるのを覚えた我が家の3歳児は
    何度も何度も数字を読みながらページをめくる日が続きました。
    数字の表を見る感覚なのかな・・・
    おかげで、100まですらすら言えるようになってます

    もちろん内容もおもしろいです。
    絵もかわいく、工夫がたくさんです。
    100歳のかめのおばあさんにはびっくりしました^^;
    地面の下がほんとに面白いので行ってみたいな〜と親子で行く方法を考えています^^。

    投稿日:2012/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット