新刊
家守神(3) 金色の爪と七不思議

家守神(3) 金色の爪と七不思議(フレーベル館)

拓の小学校で怪事件発生!?

  • 笑える
  • 盛り上がる
新刊
バムとケロのカレンダー2023

バムとケロのカレンダー2023(文溪堂)

2023年も毎日バムとケロと一緒!

ふくの神どっさどっさどっさぁり自信を持っておすすめしたい みんなの声

ふくの神どっさどっさどっさぁり 作・絵:土田 義晴
出版社:リーブル リーブルの特集ページがあります!
税込価格:\1,257
発行日:2002年01月
ISBN:9784947581297
評価スコア 4.33
評価ランキング 15,615
みんなの声 総数 2
「ふくの神どっさどっさどっさぁり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 塞の神まつり

    土田義晴さんの絵と、冬の行事らしい雰囲気にひかれて手にとりました。
    「塞の神まつり」という行事を知らなかったのですが、全国随所で行われている行事らしいこと、その祭りも様々であるらしいことを知りました。
    塞の神は、行路の安全を守る神だったのが、縁結びや出産、幼児守護などの神としての性格ももつようになったといううんちくも得ました。
    絵本では、山形県の庄内地方で行われているお祭りが描かれていますが、子どもたちが年中行事として、楽しみ行動に自覚を持っていく清々しさを受け取りました。
    年を経て、行事も様変わりしていきます。
    コロナ禍を経て、今はどのようになっているのか、読み終えて気になりました。

    投稿日:2023/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 土田さん

    • なびころさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳4ヶ月

    土田義晴さんの作品だったのでこの絵本を選びました。伝統的な祭りを楽しく解り易く紹介している所が良いと思いました。喜びに満ちた御祭を感じる事が出来ました。人々の願いを主人公達がしっかりと受け止めて任務を全うする様子がかっこ良かったです。素敵なお祭りを後世にも伝えて欲しいと思いました。子供が主役のお祭りの素晴らしさを感じました。主人公の気概を感じました。

    投稿日:2009/09/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
    出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット