新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

しろいゴリラとくろいゴリラ自信を持っておすすめしたい みんなの声

しろいゴリラとくろいゴリラ 作:こやま峰子
絵:渡辺 あきお
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
税込価格:\1,210
発行日:2003年2月
ISBN:9784323070346
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,205
みんなの声 総数 13
「しろいゴリラとくろいゴリラ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • それぞれみんな大切な子!

    白いゴリラのごりたのお話です。
    他のみんなと違う色であることにとって仲間はずれにされてしまう。
    悲しいな〜と思います。
    個性やそれぞれの人格を尊重していくことの大切さを,絵本を通して子供にも学んでほしいなと思いました。

    投稿日:2017/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白は特別な色

    このお話はみんなと違って白色で生まれてきたゴリラのこのお話でした。みんなと色が違うので仲間に入れてもらえずに悲しそうでしたが、ある日人間が襲ってきたときに群れのリーダーと共に人間を追い帰しました。それ以降皆とも仲良くなって楽しそうでした。白は特別な勇気のある者の色です!

    投稿日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇気あるゴリラ

    • たまっこママさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 女の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    ゴリラの群れに産まれた白いゴリラ。
    色が違うというだけで仲間はずれにされてしまいます。
    人間にもありがちな差別やいじめの問題にも通ずるところがあり
    子供から大人までたくさんの方に読んでほしいと思います。
    大切なことは、子供がいじめや差別にあったときに親や周りの人たちが
    どうやって子供に接したらいいのか、ヒントのようなものを感じました。

    投稿日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白い・黒い

    • なびころさん
    • 20代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子 6ケ月

    御母さんは素晴らしい。子供は純粋すぎるから人の心を傷つけてしまう事も気がつかずに言葉を発したり行動したりしてしまう事があると思います。そんな時お母さんがサポートしてあげているのがとても良かったです。ピカピカの命の誕生に大喜びしたり、皆違うから素敵に見えるからあなたはあなたのままでいいという言葉で包んであげたり。主人公も一人で練習したり塞ぎ込まないところがいいと思いました。ポジティブな空気は伝染するのだとこの本から感じました。自分の色が初めて役に立った主人公の笑顔がとても印象的です。最後の花畑の中にうずくまっている主人公がなんとも幸せそうで大好きです。

    投稿日:2007/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切な事

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    ゴリラの群れに赤ちゃんが生まれましたが・・・くろいゴリラではなく、しろいゴリラ。そして群れの仲間に入れてもらえず、わざと泥を塗ってみんなと同じ黒いゴリラになろうとします。でもそれを見たゴリラのママは悲しくなります。みんなと違うという寂しさを持つゴリラ、自分の色を嫌がる子供を寂しい気持ちで見る母親、両方の気持ちがとても伝わってきます。母親は「みんなちがうから すてきにみえるの。ゴリタもゴリタのままでいいのよ」という言葉にもジーンときました。どうしても人と同じって安心しますよね。でもそれって自分自身を認めてないというか、自分に自信をもってない証拠なんだって改めて思いました。自分自身に言いたいし、子供たちへも伝えていきたい言葉です。最後はあることがきっかけで仲間達に認められ、いきいきとするゴリタの表情が見れます。絵本を通じて大切な事・・・受け継いでいけたらいいです。

    投稿日:2007/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 皆、仲良くしようね!

    ひろいもりに しろいゴリラが誕生しました。
    名前は「ゴリタ」。
    ゴリタは ほかのゴリラたちと違い仲間ハズレにされます。
    けれど、どろを塗ってみたりして自分なりに努力します。
    が、心やさしい おかあさんは「みんな ちがうから すてきに みえるのよ」と勇気付けます。

    いつもは絵本を読んだあとは、感想を子供から聞くのですが、この絵本は違いました。
    考えるということを学びました。
    感想だけでなく、ゴリタを友達に置き換えて、皆と違っても仲良くできるよ! と力強い一言をもらいました。
    いつまでも、その心を忘れないでもらいたいです。

    投稿日:2006/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私が感動して読んだのですが・・・

    この絵本の紹介を見た時、私の方が読みたくなり、購入しました。で息子に読み聞かせた反応は?
    残念乍、面白かったとか、良かったと言う感想は聞けませんでした。でも、そういう面白いお話じゃなくて、大切なことを伝えたかったから、それはそれで良かったと思います。

    投稿日:2003/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外見が違っても同じ人種なんだよ

    人間でもそうですが外見が違うと仲間はずれをする。
    スペインのバルセロナ動物園に、世界でたった一頭の白いゴリラがいるそうです。
    このお話はゴリラの群れに赤ちゃんが産まれ、外見が白いゴリラだった。名前は「ゴリタ」。
    ゴリタのお母さんは形もいろいろ皆違うから、素敵に見えるとお話をしてくれた。
    リーダーのおじさんからいろいろと話を聞き、ゴリタは強いゴリラになれた。
    皆その姿を見てゴリタを褒め仲間に認められるようになった。
    とても心温まるお話です。

    投稿日:2003/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



性被害から自分を守るための絵本『パンツのなかのまほう』なかがわさやこさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット