話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

おばけやしきにおひっこし」 パパの声

おばけやしきにおひっこし 作・絵:カズノ・コハラ
訳:石津 ちひろ
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784895726931
評価スコア 4.41
評価ランキング 10,992
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 版画の手法が斬新

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    カズノ・コハラさんは、大学卒業後イギリスに渡りアングリア・ラスキン大学の美術学部で版画を学んでいます。
    初めての絵本である本書で、2008年度ニューヨークタイムズ・ベストイラスト賞に選ばれたのですが、成る程と頷ける出来栄えの作品だと思います。

    ストーリーは至極単純で、主人公のマージョリーとねこのオスカ−が引越したのがおばけやしきで、なんと、そのおばけ達をカーテンにしたり、テーブルクロスにしてしまったりというもの。

    話に起伏はなくてそれ程惹かれるものはないのですが、この作品の魅力はオレンジ色の版画と紙を透いたような白いおばけの対比の妙にあります。
    白いおばけは、和紙のような感じがとても綺麗で、どういう手法で描かれているのか、とても興味をそそられました。
    また、おばけのキャラクターも親しみ易いもので、作者のセンスが感じられると思います。

    イギリス発のカズノ・コハラさんの今後の活躍に大いにきたいしたいところです。

    投稿日:2010/05/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『みそしるをつくる』『おにぎりをつくる』インタビュー

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット