なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

1つぶのおこめ」 じいじ・ばあばの声

1つぶのおこめ 作・絵:デミ
訳:さくま ゆみこ
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784895726863
評価スコア 4.87
評価ランキング 38
みんなの声 総数 74
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • さんすうの昔話

    インドのさんすうの昔話です。ご褒美のお米が、前の日の倍だけもらうと、今日は、1粒。明日は、2粒。明後日は、4粒。その次の日は、8粒。5日目は、16粒。6日目は、32粒。7日目は。64粒。
    30日目には、536870912粒。ラーニが、全部どれだけのお米をもらったかしるには、30日分を全部足して、1073741823粒。10億以上のお米になるのに、びっくりです!!ケチの王様が、賢くて正しい行いをするようになり、誰からも王様と呼ばれるに相応しい王様になったのがよかったです。

    投稿日:2018/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • さんすうの世界っておもしろい

    小学校の読み聞かせのボランティアで、2年生のクラスの子供たちに読んであげました。インドのある欲の深い王様を懲らしめる少女のはなしです。いいことをしたほうびに何がいいかと聞かれた少女は、初日は一粒、二日目は2粒、三日目は4粒と、30日間、米粒を前日の倍に増やしてほしいと願い出ました。
    読み聞かせの教室では、初日=一粒、二日目=2粒、合計3粒、三日目=4粒、合計7粒、四日目=8粒、合計15粒、というように、数字の小さいうちは一粒ごとに、6日目くらいからは10粒単位に、8日あたりから100粒単位にと、まとめた数字で示して、後ろの白板に張っていきました。
    読み始めると初めのうちは子供たちは対して興味を示しませんでしたが、10日目を過ぎたころから、子供たちがだんだんざわめいてきました。
    2年生では4桁、1000の桁くらいまでは理解できますので、1000粒を一つのまとまりにしてさらに日が過ぎていきました。
    米粒が5桁、6桁になると、だんだん理解できなくなる子供たちもいたようですが、絵本のラクダの絵などからけたたましく大きな数字ということは感覚できたようでした。
    そして最後の30日目の大きな見開きのページをパッと見せると、クラス全体で、どよめきが起こりました。こうした数字の展開に何らかの興味を持ってくれたと思います。とても数字について考えさせてくれる面白い絵本でした。

    投稿日:2016/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数字のマジック

    さんすうのむかしばなしという サブタイトルがついていますが、
    「算数」という言葉を意識して
    お勉強の本だと思わない方がいいと思います。

    絵も美しいし
    むかしばなしという物語として、
    ゆっくり読んでいくと。。。

    数字の倍々ゲーム、
    まどわされてしまうトリックなんですよね。

    「1つぶのおこめ」という微々たるものから、
    おなかをすかせているひとたちみんなが食べれるだけの数を
    ケチな王様から奪い返すことができたということ。
    ラーニという女の子の勇気と知恵も素晴らしい。

    私たちも生きていくうえで
    数字はあらゆるところで使われ、
    覚えていかなければいけません。

    いいことで倍々に増えることも
    悪巧みで倍々に増える恐ろしさも、
    冷静に落ち着いて判断することが大切ですね。

    こういうところが絵本から学び取れました。

    まだ読んだことがない方は
    ぜひ読んでみてとオススメしたいです。

    投稿日:2015/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピカピカの楽しさ

    絵本は、お話の他に「絵」がああります。ページをめくるたびに、目に入ってくる「絵」。この本は、めくる度にドキドキ感があります。
    コンピューターもつかった、細かな絵。そして、ピカピカの金ときれいな赤の色どりで楽しく読めます。
    インドという、あまり絵本でみかけない、国のお話という点でも、興味をそそられます。

    お話の内容も、おもしろい。たった1粒が〜〜〜こんな数字になるなんて、驚きです!! 30日でこんなに??、本当なのかと、数字のマジックを見ているようです。

    お値段は、少し高めでしたが、大切な1冊になりました。

    投稿日:2011/08/13

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / としょかんライオン / だるまさんが / ななちゃんのおかたづけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット