新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

カタカナダイボウケン」 みんなの声

カタカナダイボウケン 作:宮下 すずか
絵:みやざき ひろかず
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:2009年10月
ISBN:9784033135700
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,305
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しく学べます♪

    同じ作者の「ひらがなだいぼうけん」を楽しく読ませてもらったので、この本も期待して手に取りました。
    今回の主役はカタカナたち。
    らっちゃんという女の子が書いたカタカナの文字たちが、夜中になって動き出すのです!

    お話が3話入っているのですが、それぞれカタカナの特徴を生かして上手くお話が作られているのに感心します。
    息子が一番楽しんでいたのは、2話目の「にたものどうし」。
    「シ」と「ツ」、「ン」と「ソ」、、書き間違いやすいこれらのカタカナに関するとても楽しいお話で、読みながら「シクシクボウシーー(笑)」などと大笑いしていました。

    お勉強、、などと気張らずに、お話としてたっぷり楽しみながら、カタカナの特徴を自然と学ぶことの出来る本です。
    カタカナを書き始めたくらいのお子さんにお勧めです。

    投稿日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「ひらがなだいぼうけん」がとても面白かったので、こちらも読んでみました。期待を裏切らない内容で、娘と一緒に楽しく読みました。

    春には小学生になる娘、単調な書き取りで文字を覚えるのではなく、こういったわくわくするような文字とのふれあいを大事にしてあげたいです。

    ひらがなもカタカナも、大冒険の続きをそれぞれ読みたくなりました。

    投稿日:2021/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上手く出来てるなぁ

    小学三年の国語の教科書で紹介されていたので、手に取りました。
    カタカナ達の冒険話が、楽しく描かれています。
    カタカナをうまく使ったナゾとその展開に、子供は興味津々。
    三年生には少々簡単なのかもしれない・・・とも思いますが、カタカナをしっかり理解しているからこそ、話が楽しめるのかもしれないとも思いました。

    投稿日:2020/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • カタカナのお話

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子9歳、女の子7歳

    よく似ていて、ひらがな以上に難しいカタカナを、楽しく物語の主人公にすることで、抵抗なくカタカナが入ってきます。
    文字を読む練習に、またカタカナを時々間違ってしまう小学生低学年の子にぴったりの本ですね。普段苦手な「ヲ」とかを何度も繰り返しているうちに、分かるようになってきたようです。

    投稿日:2020/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字のおもしろさ

    ひらがなだいぼうけんを読んで息子がとても楽しんでいたので、カタカナダイボウケンもきっとおもしろいだろうと思い図書館で借りてきました。息子も大喜びでイッキに読んでしまいました。
    普段あまり使わない「ヲ」に注目した話や、間違えやすいカタカナの話を声をあげて笑いながら読んでいました。
    息子も少しカタカナを覚えているか怪しいところがあるので、この本を読んで間違えないよう気をつけてくれるといいなと思います。

    投稿日:2019/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • カタカナも好きになる☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子3歳

    カタカナが主人公の本です。
    「ひらがなだいぼうけん」で楽しかったので
    こちらも読んでみました。

    夜中に文字がごそごそ動き出すんです。
    ホンノムシってなんだろう?
    カブトムシたちがチャワンムシに聞いたり。
    それだけでなんか笑えます。
    文字って言葉って面白い。
    シンプルでカクカクした文字たち、カタカナ。
    読むといっそう愛らしく、愉快な存在に思えます。
    ぜひお子さんと大人も楽しめます、
    文字を覚えたお子さんと一緒にどうぞ!

    投稿日:2016/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひらがなだいぼうけんが大好きな長女が
    図書館でみつけて大興奮!
    早速読みました。
    3話収録されているのですが、2話目はあまり
    お好みではなかったようです。
    1話目の、しりとりのお話はすごく楽しんでいましたし、
    3話目の、ホンノムシという言葉の意味が理解できたようで
    語彙が増えたな〜って親としてもうれしかったです。
    2話目は正直私もあまり覚えていない…。
    よくできている度としては、ひらがなだいぼうけんの勝ちだと
    個人的には思いますが、カタカナも
    がんばったな〜と思いました。

    投稿日:2013/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • らっちゃんの文字たち

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    題名に惹かれました。
    カタカナでダイボウケンするの???
    ちょっとワクワクして読み始めます。
    3話が収録されており、読み物の分量ですが、
    すべてひらがなとカタカナで表記されていて、おはなしの内容の雰囲気にぴったりです。
    らっちゃんはカタカナを練習中ですが、まだちゃんと書けないのです。
    ほら、「ツ」と「シ」、「ソ」と「ン」などなど、
    子どもの頃の記憶が蘇ってきますね。
    人間が寝静まった夜、らっちゃんの書いたカタカナたちは、
    ノートを飛び出しておしゃべりを始めましたよ。
    そして、ハラハラドキドキの展開に。
    もちろん、どれもクスリ、と笑える言葉遊びの要素もあります。
    特に「ホンノムシ」は、その言葉遊びの完成度に拍手!
    らっちゃんが本好きなのも嬉しいです。
    カタカナの特徴や、言葉の面白さ、語句の意味など、なかなか奥が深いです。
    子どもたちが言葉に興味持ってくれそうです。
    みやざきひろかずさんの絵が軽快で良いですね。

    投稿日:2010/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット