話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

ねんころりん[新版]自信を持っておすすめしたい みんなの声

ねんころりん[新版] 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:谷川 俊太郎
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2020年06月18日
ISBN:9784593102051
評価スコア 4.24
評価ランキング 20,789
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • リズムで読む絵本

    • えがだいさん
    • 40代
    • パパ
    • 和歌山県
    • 女の子6歳

    リズムよく同じテンポで読んであげられる絵本です。
    谷川俊太郎が訳が最高なのか、とてもとんとんとんとリズムよく最後まで気持ちよく読めます。
    絵もやさしく描かれており、読み手の心もリラックスできる楽しい絵本です。

    投稿日:2020/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • いきなりブレイク!

    • まろやさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子1歳

    谷川俊太郎さんのファン、そして「ねんころりん」という響きのよさにひかれ、娘0歳の時に購入。

    反応にどきどきしながらの初読み、あえなく撃沈、、、
    ちっとも興味をひかれた様子はありませんでした。

    先に読んだ時、正直、私自身も「ちょっと失敗、、、?」と思ってしまったので、この反応もさもありなん、か、と、あっさり諦め娘本棚の端っこに追いやっておりました。

    その後、ほんの数回読み聞かせましたが、いつも反応は薄ーく、途中でぷいとそむかれておりました。


    しかし、数日前。
    娘が「読んで」とばかりに、ずいっと差し出したのは「ねんころりん」。

    あら珍しいわ〜と思いながら読んだら、今までの反応が嘘のように、食いつきました!
    読み終わる度「もっともっと」と、立て続けに読まされる、という嬉しい変化が!

    特にお気に入りは「ねこのかあさん いいとこみつけた」頁。
    ここまで読み進めると、なかなかその先に進ませてもらえません。
    次の頁をめくると、手が伸びてきて前に戻してしまうのです。
    何十回とエンドレス。
    その時の表情を見てみると、本当に本当に嬉しそうに、よかったねえ、と言っているかのような、優しいまなざしで本に見入っています。

    どうしてこの頁だけ、こんな反応なのか。
    親子で描かれているのが、ねこだけだからなのかな、と勝手に想像しています。
    何度も何度も読んでいるうち、私自身もこの本の沁み入る良さを体感することが出来ました。

    ちなみに娘は1歳3カ月。本は初読みの反応に関係なく本棚に並べておくのがいいのだな、と購入から数カ月を経て、しっかり悟りました。

    この本のお陰で、初読みの反応が芳しくなくても、ちっとも心配しなくなりました。

    投稿日:2010/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前に読んであげたいです

    訳が谷川さんなので、詩的そしてとても言葉の響きが心地よかったです。

    読んでそのまま眠ってくれたらいいなあと思いましたが、七歳の息子に
    はその手は通じなかったです。

    二三歳頃のお休み前絵本として読んであげたかったなあと思いました。

    最近、「月おとこ」というウンゲラーの本を読みましたが、ここにも月男だあと思いました。うさぎではないんですね。

    言葉の響きが良いので、寝る前に読んであげたいです。

    投稿日:2009/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ねんころりん」気持ちよい響き

    かえるさん、ハンモックで、とても気持ちよさそう・・・「ねんころりん」って響きが又眠りを誘います。緑いっぱいに囲まれて益々「ねんころりん」谷川俊太郎さんらしくポエム風です。とっても心地良く詩を朗読するようです。中表紙のうさぎさんが絵本を読んでもらっている絵がとても安らぎました。やっぱり、絵本って「ねんころりん」の役割が充分あると思いました。

    投稿日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねんころりん…してね!

    なかなか夜に眠らない娘にと思い手に取った絵本。
    いろいろな動物達が(人間も含めて)、いろいろな場所で眠りについていきます。
    絵もとっても優しい雰囲気があり、ねんねの本にはぴったりだと思います。
    肝心の娘は、絵本の絵を見ることに一生懸命で寝かしつけにはまだ使えませんでしたが、根気よく読みきかせて「ねんねタイム」の絵本にしたいと思いました★

    投稿日:2008/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心地よい眠りを誘います

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    ふわふわとしたタッチの絵と、谷川さんの詩のような文がマッチして、
    文章も絵の一部のように一体化しています。

    いろいろな動物が寝床をさがします。
    それから、みんなが寝床を見つけ、気持ちよく眠っています。
    眠たいときに寝床をさがす辛さと、
    眠たいときに眠れるしあわせが共感できます。
    一日の最後を感謝の気持ちで眠ることができそうです。

    投稿日:2007/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい夢がみれそう

    眠そうな絵が続いた後は、その子たちがすやすや眠っている絵。
    文も絵も優しく、心地よいです。
    読んでいるこちらも、だんだん眠くなってきます。
    この絵本を読んで寝たら、ぐっすりいい夢がみれそうです。

    投稿日:2007/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • あくびを誘う絵本

    ねこの親子、ちっちゃな赤ちゃん、くまさん
    色々な動物たちが眠い目をこすったり
    目がうつろになって寝床を求めていきます。
    谷川俊太郎さんの流れる詩のような文章のあとに
    優しく響く“ねんころりん”という言葉が
    とても温かくて読んでいてあくびを誘います。
    穏やかな眠りにつかせてくれそうな絵本ですね。
    “あしたはまっさらあたらしい”というフレーズが
    未来は希望に満ちあわれていると勇気付けてくれているようで
    元気が出ますね。

    投稿日:2006/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみの前に

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ジョンバーニンガムのシンプルでいて色のきれいな絵と
    谷川俊太郎の詩的な文章がとてもあっています。
    「ねんころりん」なんてきれいな響きなんでしょう。

    私はいままで寝かしつける時に歌う
    〜ねんねんころりよおころりよ♪がしっくりこなかったのですが
    ねんころりん、ねんころりん、
    こちらの方が気持ちよくしあわせな夢を見て眠れそうです。

    眠い目をこすりながら階段を昇る3匹のクマがとても愛らしいです。

    投稿日:2006/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさしく「ころん」

    • ひとときさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、女の子1歳

     夜、読むのが本当にぴったりの絵本。
     動物たちが「ねんころりん」するたびに、子どもたちもそれぞれのポーズで「ねんころりん」。
     訳がとてもリズミカルで読みやすく、話の内容と絵がとてもマッチしている。(ジョン・バーニンガムは絵本1作1作が絵のタッチが違うので)
     やさしい気分になれる絵本。

    投稿日:2004/09/13

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おだんごぱん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット