ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
ちいさなトガリネズミ

ちいさなトガリネズミ(偕成社)

トガリネズミのささやかな幸せに満ちた生活を描く絵童話

  • かわいい

シノダ! (4) 魔物の森のふしぎな夜」 その他の方の声

シノダ! (4) 魔物の森のふしぎな夜 作:富安 陽子
絵:大庭賢哉
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2008年11月
ISBN:9784036440405
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,083
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 音をたてずにしのびよるかげ

    【子どもレビュー】(小5・女の子)
    ゆいいつ、シノダ一家の中で100パーセント人間だったお父さんも「月の目」をもっていて、すごいと思いました。あの小さな男の子は、ハジメくんが遊んであげたから、そのおれいに「人ではないもの」が見えないようにしたのか、わかりません。ヘビにつかまえられたねずみは、どうなってしまったかが、心配です。ヘビは、日本でも守り神としてあがめられています。ヘビは、あの山の門番なのかもしれないと思いました。あの金色にかがやく目で見つめられたら、すくんでしまうと思いました。


    クリックして拡大

    投稿日:2014/11/17

    参考になりました
    感謝
    4
  • 夜の森の異空間

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    今回はパパが中1だった時の夏休みのお話で、そこへ若き日のママ(サキ)、夜叉丸、スーちゃんも登場。
    もともと近づいてはいけないという言い伝えがある「入らずの森」に新設されたキャンプ場で、夜叉丸が埋蔵金目当てで穴を掘ってしまい、大変な事態になりました。
    夜の森というだけでもゾクゾクするのに、異空間に閉じ込められるとは、なんと恐ろしい体験でしょう。
    でも、イッチとサキのひと夏の出会いと別れのエピソードはちょっぴり素敵でした。

    投稿日:2022/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 事件は始まっていた

    • とむままさん
    • 40代
    • その他の方
    • 三重県
    • 男の子16歳、女の子14歳

    シノダシリーズ。今回はお父さんの子どもの頃のお話し。

    夏休み、町内恒例キャンプは、場所は魔物が出るらしとうわさされている場所で、日程はお盆!! 今年に限って、3人しか申込がない!これは大変だ・・・ということで、中学生になったOBも参加できる事になった。この時点で、事件は始まっていたんですね。

    これは・・・おばけが出るな!!と期待がふくらみました。

    読んでいると、あれ? なんで・・・・と不思議な感覚になったのは、
    信田家のパパとママが子どもの頃にも出会っていたのですね。

    時間が止まった森で、信田一(パパ)とサキ(ママ)が伝説と魔物の謎をといていくのがドキドキしました。
    伝説には動物が関連していて、知らない事ばかりで面白くて、一生懸命よんじゃいました。


    シリーズものですが、このお話しだけ読んでも大丈夫です。

    投稿日:2012/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのにちようび / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みんなで参加しよう!えほん祭

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット