おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。

ぶたのたね」 じいじ・ばあばの声

ぶたのたね 作:佐々木 マキ
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1989年10月
ISBN:9784871101127
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,268
みんなの声 総数 176
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いつまでたっても食べられない

    昔の名作バスケットと同じく、安心な(?)オオカミです。
    足ののろいオオカミの唯一の願いのブタのなる木は
    ゾウのマラソンによってあっけなく、夢やぶれてしまいました。
    そしてまた、新しい木を育てることになります。
    この後シリーズで2冊あります。

    投稿日:2016/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!

    「ぶたのたね」で、ぶたが、たわたになる・・・読んでて、びっくりするけどおもしろくて愉快です。「はしるのが とても おそい おおかみさん」これまで、野菜と木の実しか食べた事がない。ぶたの丸焼きを食べたい願望はわかるけれど、間抜けなのが、かわいくて、微笑ましい。おおかみをいつも見守っている鳥の絵の表情もかわいくて見逃せません。ぞうのマラソン大会で、ぞうさんたちが、ドスン ドスン ドスンと走りぶたが木から落ちる絵に笑いが止まりません。とても愉快でおもしろい絵本です。

    投稿日:2008/09/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もりのなか / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?


翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット