虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

おなかのなかに おにがいる自信を持っておすすめしたい みんなの声

おなかのなかに おにがいる 作:小沢孝子
絵:西村 達馬
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1982年
ISBN:9784893251817
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,143
みんなの声 総数 15
「おなかのなかに おにがいる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私のおなかには??

    豆まきといえば、家の中に鬼が入ってこないように
    豆を投げるイメージだったのですが、
    このお話では、『鬼はお腹の中に居る』という設定。
    なんともナルホドでした!

    めんどくさがりやのおに
    くいしんぼうのおに・・・

    ほんとだ。私のお腹の中にも居そう(笑)
    娘は、「私のお腹の中の鬼は、優しい鬼が居るの?」。
    って、それじゃあ、追い出すに追い出せないよ(笑)

    私のお腹の中の鬼たち、
    今年の豆まきでは、何としても追い出したいです!!

    投稿日:2012/01/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分の中の鬼は・・・

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    節分に読みました。

    どの子のお腹の中にも鬼がいる・・・!
    面倒くさがりやの鬼や食いしん坊の鬼、とてもおりこうな子のお腹の中にだって鬼がいます。
    自分の性格そっくりの鬼がお腹の中にいます。

    この絵本を読みながら息子は「○くんの鬼は〜・・いたずら鬼!」と自分のお腹の中の鬼を分析してました(笑)
    ちなみに、ママの鬼は「おこりんぼ鬼」だそうです^^;

    色々なお友達の中にいる色々な鬼を豆まきで追い出すんだけど、ふざけて反対の言葉を言っちゃうと・・・
    最後は読んでいる側に語りかけてきますが、息子は「いませ〜ん」と首を振っていました(笑)
    なかなか楽しい節分のお話でした!

    投稿日:2009/02/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • どんな鬼?

    小学校2年生の我が家の娘が一人読みしました。
    節分にぴったりな絵本に思います。
    鬼にも色々いるのかな?
    私の中にいる鬼はどんな鬼だろう〜と考えながら読むのも楽しいかも知れませんね。
    節分への思いが一層深くなるかも知れませんね。

    投稿日:2019/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルンルンおに

    今日は、節分でゆっくり、ゆっくりの孫が自分で作った「ルンルンおに」のお面を学校から持ち帰ってきて、浣腸の時間にトイレで「ルンルンおに」になりきって一人で騒いでいました。(笑)凄く可愛く描けた「るんるんおに」は孫がおにだったらそうなんだと納得しました。私には、「食いしん坊鬼」がいるみたいです。絶対にいるみたいだから早くお腹から出て行ってもらいたいです(笑)おなかのなかの鬼とは、よく考えたなあと思いました。

    投稿日:2017/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 僕はきいろ!

    お腹の中には、黄色やピンク、赤色など、いろいろな色の鬼がいるという絵本の内容。

    この絵本を読み終わったとき、息子は、『僕のには黄色!』といいはじめました。

    どうして黄色い鬼なの?って聞いてみると、
    答えはやっぱり『黄色が好きな色だから・・・』
    なんだそうです。

    でも、本当に黄色の鬼がお腹の中にいたら困ってしまいますけどね・・・

    投稿日:2007/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなのおなかの中にも!?

    みんなのおなかの中にはどんな鬼がいるのかな?
    だれのお腹の中にも鬼がいて、節分の豆で追い出そうというお話。
    いたずらっこにも、弱虫にも、優しい子にも、みんなに読んで欲しい絵本です。

    投稿日:2006/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 保育の現場では、よく使われてます。
    劇にしたり、ぺープサートにしたり、パネルシアターにもしました。節分の時期になると、登場するお話ですね。
    この絵本を見て、
    「お腹の中に、好き嫌い鬼がいる!」
    「暴れん坊鬼がいる!」
    と言いあってます。
    まめまきでは、その鬼たちを追い出すために、盛り上がってます。
    この絵本のおかげですね。
    盛り上げてくれてありがとー!!^^

    投稿日:2003/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット