話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

天才少年ダンボール博士の日記 宇宙船をつくれ!なかなかよいと思う ママの声

天才少年ダンボール博士の日記 宇宙船をつくれ! 作:フランク・アッシュ
絵:矢島眞澄
訳:白井澄子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784591109519
評価スコア 4.4
評価ランキング 11,233
みんなの声 総数 4
「天才少年ダンボール博士の日記 宇宙船をつくれ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う ママの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 男の子は好きそう

    「ジップくん宇宙へとびだす」と同時期に読みました。

    宇宙ものが続いたなあという感じですが、こういうお話、男の子は好きそうだと思いました。

    ダイボールや身近なもので、宇宙船を作ります。作者紹介で、原作者はもともと物理学や天文学に興味があったとありました。

    それを読むと、随所にその片鱗が感じられます。

    ただ、主人公のアレックスが宇宙に行きたいのは夢の実現ではなくて、弟から逃げだしたいため。

    そして、そのことに両親(精神分析の医者)が気づいていないということに心が痛みました。

    そんな中でも子どもたちは子どもたちなりに力強く生きてはいくのですけどね。

    アレックスは宇宙へ行けるのか?弟との仲は?など気になることが満載でした。そして、憧れの女の子とはどうなる?というところはさすがに海外物という感じを受けました。

    シリーズ化されるのではないかと思えるような作品です。

    評価が難しいのですが、私の中では星4つ半です。

    投稿日:2009/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】9月の新刊&オススメ絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット