ぼくは くまですよ ぼくは くまですよ
作: フランク・タシュリン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
深く、広く考えるって、とっても大切!

あれれれれ」 みんなの声

あれれれれ 作・絵:やぎゅう げんいちろう
出版社:福音館書店
本体価格:\743+税
発行日:1997年01月
ISBN:9784834014044
評価スコア 4.41
評価ランキング 9,717
みんなの声 総数 33
「あれれれれ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

  • 面白い!

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    「面白い本だね〜」というのが、読み終わったときの娘の第一声。
    確かに面白いんです。
    「あれれれれ あれれれれ」と言いながら、男の子が色んなことを発見していきます。
    確かに「よくみると」面白いことがたくさん!
    こんな小さな気づきを、こんなに面白い絵本にしてしまう柳生さん、すごいです。
    2歳の娘も、5歳になった娘も、同時に笑わせてくれました。

    投稿日:2010/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興味深々

    あれれれれ〜といろんな事を発見する男の子。面白い作品です。やぎゅうさんのイラストが好きなので楽しく読ませて頂きました。娘も「あれ〜」といいながら自分の指を見つめてました。まだ指紋に気づくには早いけど、主人公の男の子のようにいろんな事を発見して興味を持ってもらえたらな、と思います。発見がたくさん詰まった1冊、おすすめです。

    投稿日:2010/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊び心を感じる絵本

    やぎゅうさんの本だと思い借りてきてみました。

    息子もやぎゅうさん好きなので、一人で先に読んだようです。

    読んでいてクスリッと笑えました。

    ただ、アリが台所にいたらこんなにのんびりしたリアクションではなくて、大騒ぎすると思いました。

    絵がユーモラスで、こんな男の子いそうだなあと思いました。

    裏表紙は「ありりりり」になっているし、見返しにも「あれれれれ」の文字があります。遊び心を感じる絵本です。

    投稿日:2009/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白くて、ためになる!

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子4歳、女の子0歳

    娘は、いろんなことに興味を持ち、「どうして?」とか「すごいよ〜」と毎日が発見の連続。
    そんな子にはおすすめの1冊です。

    男の子が「あれれれれ〜」といろいろな不思議を発見。
    「よくみると〜」こんなにおもしろいことが!!!
    この絵本で、娘は指紋に気づいたようです。
    自分の手や私の手、妹の手。そして足の裏まで、興味をもってみていました。

    いろいろなことを発見するおもしろさがこの絵本には詰まっています。

    読んであげるのであれば、裏表紙までしっかり読んであげてください。
    それまでは、真剣に聞いていた娘も、裏表紙で思わず「ぷっ」と吹き出してしまいました。

    やぎゅうさんの本は、勉強になって、しかも面白い!
    いろいろなことに興味を持ち始めた子にはおすすめの絵本です。

    投稿日:2009/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとだぁ!

    表紙を見て「この絵ってやぎゅうげんいちろうさんの絵だよね」
    と上の子(小1)。すぐに手にとって見てました。
    読み進むと下の子(年中)も上の子も釘付け。
    単純なんだけど面白い。
    手のひらと足の裏の指紋を2人共見入ってました。
    ちょっと気をつけてみるとこんなに面白いんだと改めて
    気付かされ私も楽しめました。
    下の子が何度も読んでと言ってます。
    他にもちょっとした事探してみたくなります。
    言葉のテンポも良いので親子で楽しく見れると思います。

    投稿日:2009/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最近の口ぐせ

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    一体どこで覚えてきたのか、最近「あれれれれ」が口ぐせになっている娘。
    もしかしてあるかな・・・・と思ったら、ありました!「あれれれれ」という絵本が。笑

    いつもとちょっと違うことを見たり、新しい発見をしたときに「あれれれれ」というのはやっぱり同じですね。
    この絵本ではそんな発見に「あれれれれ」。そしてその後にさらによくよく見るとまた新しい発見があります。(こちらのほうが結構面白いかも)
    私なら大声出してビックリしてしまうような発見も、子供には面白いんでしょうね。

    娘も一緒に読みながら、お得意の「あれれれれ」
    この口ぐせはしばらく続きそうです。笑

    投稿日:2009/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私に似てる?

    お母さんのお尻にカマキリがとまっているところから、この絵本は始まります。
    そして、「カマキリの顔はこんな顔 お母さんの顔はこんな顔」と続くのですが、このお母さん、なんだか私に似てるかも!?(笑)
    これがツボにはまったのか、娘のお気に入り絵本になりました(笑)

    「あれれれれ」という繰り返しも面白く、テンポよくお話が進んでいきます。

    よくよく思い出してみれば、娘の好きな絵本って、この絵本のようにリズムのある絵本が多いかも!?

    当時2歳の娘に、何度も何度も「読んで〜!」とおねだりされた、思い出の絵本です。

    投稿日:2008/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな発見!!

    男の子が生活の中でいろんな発見をしていくお話です。
    3歳児クラスで読み聞かせをしたとき子どもたちはとても真剣に聞いてくれて、手の指紋の発見の場面では自分の手を見て「あった!」と嬉しそうでした。好奇心いっぱいの子どもたちにとってぜひ読んであげてほしい絵本です。

    投稿日:2008/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 着眼点

    柳生さんの作品は着眼点が素晴しいと思っていましたがこの作品は特にその点を生かしている絵本だと思いました。一つの物を見た時にどう感じるかはその人次第ですが、主人公の男の子はとても素晴らしい好奇心を持っていると思いました。一つの物から突き進んで考える事の面白さと、よく観察する事の楽しみをこの男の御蔭で再確認する事が出来ました。一番最後のありの場面は柳生さんの言葉のセンスを感じました。

    投稿日:2008/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興味が広がる

    自分の身近なものに興味を惹かれていく男の子のお話です。

    幼児さんに読み聞かせをしたときに、一番興味を持ったのが“指紋”のページでした。
    みんな自分の手をジーっと見て、「あった!!」と嬉しそうでした。
    中には「足にもあるよねー」と気付いている子もいました。

    様々な物に興味を持ち始める子ども達に是非、読んであげたい一冊です☆

    投稿日:2008/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット