がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。

あれれれれなかなかよいと思う みんなの声

あれれれれ 作・絵:やぎゅう げんいちろう
出版社:福音館書店
本体価格:\743+税
発行日:1997年01月
ISBN:9784834014044
評価スコア 4.41
評価ランキング 9,718
みんなの声 総数 33
「あれれれれ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 指紋が一番ウケました(笑)

    • 美由紀さん
    • 20代
    • その他の方
    • 神奈川県

    実習で4歳児に読み聞かせしました!

    「あれれれれ」と男の子がじーっくり観察したうえで、色々なことを発見していく絵本です。
    子どもたちに様々なことをじっくりと観察して、沢山の不思議を発見してほしいなぁと思い、この絵本を選びました。

    読み聞かせしていると、子どもたちも主人公の男の子と共にじーっとみたり笑ったりしていました。
    特に指紋のシーンでは、皆一斉に手足をじーっと、自分の・友達のを見て「あったー!」と嬉しそうにしていました(笑)

    絵・色もハッキリとビビットカラーなので、大勢で読んでも見やすいかなという印象です。

    投稿日:2010/07/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • なんでも発見

    素通りしないで、あれれれれっと、気をつけるといろんなことが
    わかるっていうことでしょうか。
    ありんこをふと、見つけたらほかにもいっぱいいたとか、
    指紋に気付いたとか、気になりだすと色々ありますね。
    こどもって、下に落ちているものとか、おとなの目ではみすごしてしまうものも、ちゃんと見ていたりするのもこの絵本を見て思い出しました。

    投稿日:2017/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世の中ふしぎがいっぱいです

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    「あれれれれ」というタイトルとやぎゅうげにちろうさんの作品ということで興味をそそられ読みました。
    タイトルどおり、子どもが「あれれれれ」と発見した世の中のいろんな不思議を描いた好奇心旺盛な子どもにピッタリの絵本です。
    確かに、カマキリの顔って変な顔。確かに、双子って不思議。確かに、指の先には模様(指紋)があっておかしいな。子どもって何か発見したら嬉しくってたまらないんですよね。いろんな発見を教えてくれても大人にとっては当たり前すぎたりして、感動もないのですが、一緒に感動して豊かな好奇心を育ててあげたいと思う作品です。

    投稿日:2012/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発見できる面白さ

    1歳10カ月の息子に。

    「あれれれれ」「よくみると よくみると」
    の繰り返しとその後の発見がユニークです。

    我が家の息子もそうですが、小さい子って
    何か小さいものを見つけてじーっと
    見つめている場面がよくあります。
    そんな「なんだろう?不思議だな?」
    という興味から「○○だった!」という発見
    につながる場面が言葉と絵になっているので、
    自分の経験と重なるのでしょう。
    息子は豆が虫だったというところでは大笑い。
    何回も読んでいるのに、毎回声を出して笑います。
    また、読む人によって読み方の違いが分かれる本なので、
    息子は家族それぞれに「読んで」とせがんで
    楽しんでいます。
    なんだかおかしいけれど、楽しい絵本です。

    投稿日:2012/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれ?なんで?

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    子供が「あれれ?」と思うことに触れています。
    単純だけど子供の興味をそそる内容です。
    色んなものに興味を持ち始め、あれ?なんで?と思うようになる年頃の子にぴったりの絵本です。
    読んだ後、息子が自分の指紋をまじまじと観察している姿が可愛かったです。

    投稿日:2011/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひきつけられる

    シンプルなイラストのような絵は
    子供は嫌いみたいで読みませんが
    柳生さんの描かれるものは、ひきつけられるようです。
    そして私が読むよりも
    父親が読んだ方がわらいました!
    楽しくおかしく読むのがいいのかもしれません。
    日常でも「あれれれれー」と言うと
    笑ってました。
    印象的な絵本だったのでしょう。

    投稿日:2011/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発見は楽しい

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    柳生さんの楽しい絵の表紙に思わず借りてきました。

    身近に起こったちょっとした出来事を「あれ」の羅列ですが
    子供の視点にたっていて面白く読みました。
    豆かと思ったら虫だったり、ありの行列の原因を突き止めたり
    そういうちょっとしたことにアンテナを立てるって大事ですよね。

    ほかの方も書いてますが、うちでもありが行列してたら
    大騒ぎになると思いますが・・そこは絵本なので(笑)

    発見することの楽しさが詰まった一冊だと思います。

    投稿日:2010/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    「面白い本だね〜」というのが、読み終わったときの娘の第一声。
    確かに面白いんです。
    「あれれれれ あれれれれ」と言いながら、男の子が色んなことを発見していきます。
    確かに「よくみると」面白いことがたくさん!
    こんな小さな気づきを、こんなに面白い絵本にしてしまう柳生さん、すごいです。
    2歳の娘も、5歳になった娘も、同時に笑わせてくれました。

    投稿日:2010/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私に似てる?

    お母さんのお尻にカマキリがとまっているところから、この絵本は始まります。
    そして、「カマキリの顔はこんな顔 お母さんの顔はこんな顔」と続くのですが、このお母さん、なんだか私に似てるかも!?(笑)
    これがツボにはまったのか、娘のお気に入り絵本になりました(笑)

    「あれれれれ」という繰り返しも面白く、テンポよくお話が進んでいきます。

    よくよく思い出してみれば、娘の好きな絵本って、この絵本のようにリズムのある絵本が多いかも!?

    当時2歳の娘に、何度も何度も「読んで〜!」とおねだりされた、思い出の絵本です。

    投稿日:2008/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 着眼点

    柳生さんの作品は着眼点が素晴しいと思っていましたがこの作品は特にその点を生かしている絵本だと思いました。一つの物を見た時にどう感じるかはその人次第ですが、主人公の男の子はとても素晴らしい好奇心を持っていると思いました。一つの物から突き進んで考える事の面白さと、よく観察する事の楽しみをこの男の御蔭で再確認する事が出来ました。一番最後のありの場面は柳生さんの言葉のセンスを感じました。

    投稿日:2008/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット