宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3冊ケース入り)」 パパの声

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3冊ケース入り) 作:かがくい ひろし
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\2,550+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784893094810
評価スコア 4.94
評価ランキング 1
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読み方でおもしろい

    ブックドクターの朗天狗さんが読んでくれて
    すごく面白かった絵本です。
    だ・る・ま・さ・ん・が・・・とリズムをつけて、
    ”途中で次は何が出てくるんやろ?”
    と聞いてみたりすると、子供はぐいぐい引き込まれます。
    何回も読み聞かせしています。短いので夜寝る前にお勧めです。

    投稿日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達へ

    娘のお友達の1歳の誕生日に贈りました。うちもこの3冊はすべて持っています。3冊ともそれぞれに楽しさが違っていてどれも甲乙付け難いほどなので良いセットだと思います。「だ・る・ま・さ・ん・が」の繰り返しですが、ページごとにだるまさんの表情が違っていて細かく見るとまた面白いです。笑えます。

    投稿日:2010/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / そら はだかんぼ! / ボードブック はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.94)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット