話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

MOE 2019年12月号」 みんなの声

MOE 2019年12月号 出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\827+税
発行日:2019年11月02日
ISBN:4910187871293
評価スコア 4
評価ランキング 24,785
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ゴーリーの作品と人柄

    奇妙で怖いけれど、読んでみたくなるエドワードゴーリーの作品。ゴーーリーの作品解説と人柄が、くわしく紹介されていて、読みごたえがありました。ゴーリーは、日本文学がすきだったんですね。なくなる間際まで源氏物語を聴いていたエピソードが印象的でした。翻訳家の柴田さんのお話もおもしろかったです。カワイイ切手が紹介されていました。まだ郵便局に売っているかな。誰かに手紙なんか書いてみたくなりました。

    投稿日:2020/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴーリーの作品とその生涯

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    3年前に「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」展に行って、そのシュールな世界を覗きましたが、さらに興味深い内容にふれることができました。
    アメリカ、ケープコッドの「エドワード・ゴーリー・ハウス」が紹介されていて気にかかりました。
    また、ゴーリーが日本文化に惹かれ、「源氏物語」「枕草子」などに影響を受けていたという記事も貴重でした。

    読者参加企画「トラウマ絵本」のエピソードは、おおいに共感しながら読みました。

    投稿日:2019/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 芸術作品として味わいたい!!

    「エドワード ゴーリー」のイラストって個性的と言いますか異色と言いますが実に魅力的に思います。
    この独特な味わいが今回の『MOE」にはたっぷりつまっています。
    なかなか個性あるだけに好き好きはあるかも知れませんが、1つの芸術として味わってみる価値はありそうに思いました!!
    奥が深い、見れば見るほど発見があったりですね。

    投稿日:2019/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット