もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ますだくんのランドセル」 ママの声

ますだくんのランドセル 作・絵:武田 美穂
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1995年11月
ISBN:9784591043370
評価スコア 4.84
評価ランキング 105
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • かっこいいますだくん

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    図書館で娘が見つけてきて
    正直、絵を見て「えーかりるのー?」
    という印象でした。漫画本みたいだったので。

    でも読んでみるとますだ君に見習いたい芯の強さを感じました。
    兄弟が多いからでしょうか、しっかり自己主張が出来る子です。
    お姉ちゃんから譲ってもらった赤いランドセルを背負って
    入学しましたが、赤色、お古、そんなことちっとも
    問題にしていません。逆に大満足です。

    この春入学する娘にピカピカのピンクのランドセルを買いましたが
    はたして娘の主張はあったのかわが身に振り返り反省しています。

    そんなますだ君のお母さんはどんな人なんだろうと気になります。

    投稿日:2011/03/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • 息子たちのお気に入り!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    懐かしいますだくんシリーズ。子供の頃読んだことがあるな〜と思いながら、息子たちにも見せたくて図書館で借りました。
    息子たち、予想以上にお気に入り!特に上の息子が来春1年生なので、身近に感じるのかもしれません。
    ますだけんいちくん。5人兄弟の4番目。お兄ちゃんたちに鍛えられながら、妹のお世話もこなしちゃう。こういう家庭だからこそ、ますだくんは強くて、自分をしっかり持っているのでしょうね。
    お姉ちゃんのお古の赤いランドセルが気に入っていて、そのランドセルで入学式を迎えました。「へんなの」なんて言われても気にしない。泣き虫な女の子のお世話係も自ら引き受けちゃう。
    親ならみんな「こんな子になってほしいな」って思うと思います。強くてカッコイイ、爽快な男の子。ますだくん大好きです^^

    投稿日:2012/12/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分らしさ

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    ランドセル購入時期の娘に読み聞かせしました。

    主人公のますだくんは、おねえちゃんのお古の赤いランドセルがお気に入り。そのランドセルで得意気に入学します。「ピカピカの新品ランドセル」で入学しなくてもいいんです。「赤いランドセルは女の子」なんていう決まりもないんです。入学を前にこうあるべき!という枠にとらわれてしまっていた自分を恥たくなるような、ますだくんのみずみずしいのびやかな感性と穏やかさにはっとさせられました。これから入学する娘にも自分らしさに誇りをもって小学校生活を送っていってほしいと思いました。

    投稿日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 赤いランドセル

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    今年、ランドセルを買う予定の子供に。
    けっこう子供は一人読みしてます。
    男の子だけど、赤いランドセルのますだくん。自分がいいものはいいと言えるところはすごいですね。
    今だと本当にいろいろな種類のランドセルがあるかと思いますが、それでもやっぱり男の子の色、女の子の色みたいなものはある気がします。
    後半に出てくる青いランドセルのみほちゃんとのやりとりもいいですね。

    投稿日:2017/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ますだくん、かっけーよ!

    • そらいさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

     今年度、小学校の読み聞かせボランティアに入会しました。
    4月に読んだ本がこれ。『ますだくんのランドセル』。

    ちょうど一年生の子どもたちへの読み聞かせだったので、
    一年生ならではの本を読みたいと思いセレクト。

    主人公、ますだけんいちくんもピカピカの一年生。
    自分たちも同じ一年生。
    きっと共感できる部分が多かったのではないかな。
    ピカピカのランドセルを背負う姿は
    誇らしげで、可愛くって、まぶしいですよね。

    セリフ口調の文章が面白いようで、
    子どもたちからは時折笑いがこみ上げます。

    ますだくんのランドセルは表紙からもわかるように、なんと赤。
    シリーズでいつも背負っていたトレードマークの赤いランドセル、
    本作では、そのひみつも描かれています!

    投稿日:2015/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ランドセル

    我が子も、幼稚園年長になり、いよいよ来年は小学校。
    親子で、ランドセルが気になりだしました。

    この本のますだくんは、お姉ちゃんのお下がりの赤いランドセルで入学します。

    「えー、男の子で赤!?」とびっくりしましたが、読んでいくうちに、赤いランドセルってカッコイイと思ってきました。

    ますだくんの強くてやさしい気持ちは、大人の私でも憧れます。

    そして、ますだくん兄弟の絆の強さも、素敵です。

    どなたかのレビューにもあったかと思いますが、私も、こんなに素晴らしい子供達を育てたママが見たいです。

    投稿日:2011/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ますだくん、いいな

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子10歳、男の子8歳

    ますだくんが、まだ小学校に入る前のお話です。

    さすが、ますだくん。幼稚園生でも、清く正しくたくましく!?
    二人のお兄ちゃんにきたえられ、心も体も男らしい!

    普通だったら、男の子は黒いランドセルだけど、お姉ちゃんの赤いランドセルがかっこいいますだくんは、周りの目なんておかまいなし。
    それどころか、大満足で登校していくなんて、ホントかっこいい!

    やんちゃでやさしくて、ちょっと強引なますだくん。
    ますます大好きになりました。

    ちなみに、我が家のフツーの息子は、赤いランドセルにひいていましたよ(笑)。

    投稿日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ますだくんの大ファンに★

    この本を読んで息子も私も「ますだくん」の大ファンになりました★

    周りに流されない強さ、友達を思う優しさ、よいと思ったことをためらわず行う行動力。
    カッコイイです。

    息子もこんな頼もしい男の子に育ってくれるといいな。

    ますだくんシリーズ、全て読んでみるつもりです!

    投稿日:2010/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最近ではいろんな色だけど・・・

    • オナミーさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子4歳、男の子1歳

     ランドセルが色いろいろになったのって、ほんのここ何年かのハナシですよね。

     赤と黒以外に、茶色や水色、ピンクとか・・・。

     でもやっぱり、男の子らしい色とか、女の子らしい色とかのこだわりなんかもあるんでしょうね。

     ますだくんは、男の子なのに赤。しかも姉のお下がり。

     そんな赤いランドセルが大好きです。

     この絵本の魅力は、・・・武田美穂さんの絵!!

     もう、本当にかわいらしい、子供受けする絵だと思います。

     我が家の娘は、これをきっかけに、ますだくんシリーズを読破、さらには、武田美穂さんが挿絵を描いている本(児童書)なども読んでしまいました。(人気者シリーズとか・・・)

     しかし、ますだくんっていい子だなぁ・・・。

     子供の同級生に一人ほしいタイプです(笑)

    投稿日:2010/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 彼の魅力に気づくには幼すぎるかな?

     “ますだくん”シリーズで、今の季節はこれでしょうね。 
     この作品で、ますだくんが5人姉弟の4番目と言うことがわかりました。
     なにかと我慢を強いられ微妙な立場のようです。
     妹えりちゃんの面倒を見る姿に感心しました。
     赤いランドセルの由縁もな〜るほど。
     みほちゃんとの初対面の場面に、こういう事かと思い、『となりのせきのますだくん』を読み直しました。
     
     やっぱり、ますだくんは身に付いたお世話好き。
     みほちゃんのことも、自分のお姉ちゃんに似ていて可愛いって思っていたんですね。

     なんといっても、みほちゃんママへラストで宣言する台詞が可愛くて頼もしくってカッコイイ!
     みほちゃんは、彼の魅力に気づくには幼すぎるかな?

    投稿日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット