ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

おとうふちゃんなかなかよいと思う みんなの声

おとうふちゃん 作・絵:わたなべ あや
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784052031977
評価スコア 3.65
評価ランキング 37,026
みんなの声 総数 16
「おとうふちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みそしるが一番!だよね

    息子が気に入って何度も図書館から借りて読んでいます。

    可愛らしい絵とちょっぴり不思議なお話しが楽しいようです。

    いつも味噌汁プールに入っているお豆腐たちが海に泳ぎに行くんですが…
    その海はクリームソーダの海なんです!

    美味しそうで気持ちよさそうなお豆腐たちが羨ましいみたい。

    だけどクリームソーダにお豆腐って美味しいのかな?
    やっぱりお豆腐はお味噌汁が一番だよねって息子と夕飯に豆腐の味噌汁を食べました。

    次はどんな海へ行くのかな?っていろいろ考えたりすごく楽しい作品でした。

    投稿日:2012/12/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • お豆腐のお味噌汁が・・

    おみそしるにはいっていたはずのおとうふちゃんが
    バカンスにでかけてしまいます。
    サンオイルのかわりにごま油をぬっていたり、クリームソーダの
    海にはいっていたりして、おとうふちゃん達はとっても楽しそう
    なのですが(そして読んでる娘も楽しそうではあった)、私は
    心の中でひとり「ええええ。おとうふがクリームソーダだとお?
    そしてクリームソーダにつかってたおとうふが帰ってきて、また
    お味噌汁の中に入って、それを飲むだとお?信じられなーい」
    と叫んでいました(笑)。
    おとうふ達を遊ばすか、食べるかどっちかにしてもらいたいです(笑)。

    投稿日:2012/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろっぽいお豆腐ねえさん

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    おとうふちゃんが脱走!!というよりバカンスへ。

    おみそ汁の具の角切りお豆腐が
    ねぎの浮き輪をもって素敵な休暇の旅へ出かけました。
    「ちゃん」と呼ぶのは失礼かも知れません。
    とても美しいすらっと伸びた足、
    肌の色は白く、唇は赤く、口元のほくろは色っぽく
    艶のある女性なのです。

    旅先は実はクリームソーダの中でした。
    泳ぎまくり、」旅を満喫したお豆腐ちゃんたちは
    翌朝おみそ汁プールへ帰宅しました。

    たくさん遊んだからでしょうね、あちこち傷だらけでした。

    投稿日:2011/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • お豆腐のバカンス!?

    そうか、お豆腐だって旅に出たいんだ。
    お豆腐好きの娘も笑いながら、納得。
    しかも、着いたところが、娘のこれまた大好きな
    クリームソーダの海だなんて!運命かもね。
    かわいいお豆腐ちゃんの冒険が終わって、
    おみそしるに戻ってきて、ほっ。
    娘にとっても、お豆腐はやっぱり、おみそしるが1番
    だそうです(笑)

    投稿日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • とうふの冒険

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    朝のおみそ汁に入っているはずのとうふが入っていない。
    そこに届いたとうふからの手紙で冒険を知るという内容でした。
    でも、私からすると内容がよくわからないような。
    おまけに結局食べちゃうし・・。
    だけど、娘はネギを浮き輪にして浮かんでいる豆腐の絵が
    お気に入りで、
    豆腐がクリームソーダに浮かぶところなんて
    大笑いでしたよ。

    投稿日:2011/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねぎのうきわ

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    以前読んだ『おせちいっかのおしょうがつ』でもそうでしたが、お料理の具材たちが人間と同じようにお出かけする内容がとてもユニークです。
    それに今回のおとうふちゃんたちもかわいい。
    おみそしるの具だったとうふたちなのでとても小さいのですが、ちょっと色っぽいキャラクターになっているのも面白いです。

    娘はねぎのうきわが気に入った様子。
    先日初めて自分もうきわを使って泳いだので、そのときのことを思い出しながら楽しみました。

    投稿日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

みんなの声(16人)

絵本の評価(3.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット