たこやきようちえん たのしいえんそく たこやきようちえん たのしいえんそく
作: さいとう しのぶ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
たこやきようちえんの遠足は動物園! たこやき6人は、元気に出発しますが・・・。

ポカポカホテル」 みんなの声

ポカポカホテル 作:松岡 節
絵:いもと ようこ
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784564006685
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,244
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • スリッパのホテル♪

    いもとようこさんの絵と、松岡節さんの文章で、とても軽快に
    物語はすすんでいきます。
    スリッパがなくなったことに気がついた男の子がたどりついたのは、
    なんとスリッパのホテル!!
    たくさんのスリッパがぶらさがっていて、そこに、冬眠に入る
    動物たちが眠っているんです♪
    その発想力の豊かさに、感動しました。
    こんなかわいいホテル見てみたい♪
    夢のあるお話で、心があたたまりました!!

    投稿日:2015/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙を見て、「わあ、素敵!」
    ページを開いて、「なになに?どうなるの?」

    冬にぴったりのこの絵本は、
    雪が大好きな自分にはたまりません。

    冬って、なにか幻想的な出来事が起こる気配がします。
    なにか、とても不思議で、とても素敵なことが待っているような・・・・
    そんな夢を、この絵本は叶えてくれました。

    おしまいも、とても好き。
    何度も開いて読みたい絵本です。

    投稿日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • いもとさんの作品大好きで、たくさん持っていますが、その中でもかなりお勧めの本です!!松岡さんのお話も面白く、さざんかの垣根やポカポカホテルの絵はいもとさんの絵の素晴らしさが良く出ていて、素敵な本です。時期的にもうすぐ読めなくなるので残念ですが・・・また来年、少し大きくなった息子が、今度はもっと内容が理解できるようになっているかなぁと楽しみです。

    投稿日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬に読みたい

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    まずスリッパがいっぱいぶら下がった大きな木の表紙に惹かれました。いもとようこさんらしいぬくもりのあるかわいい絵です。
    お話は男の子がうちのスリッパをぬすんだきつねを追いかけて迷い込んだ不思議な世界で「ポカポカホテル」という動物たちの「ふゆごもり」のホテルを見つけるというお話。最後は夢か現実か・・・不思議が残る絵本です。
    途中の真っ暗なページでせりふだけあるのが面白いです。
    寒い日にほっこり読むのがお勧めです。

    投稿日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • スリッパのおうち

    病院の待合室で手に取りました。

    スリッパがホテル!
    木にたくさんスリッパがぶら下がっているシーンは
    クリスマスツリーのような、パッチワークのような、
    思わず「わあ!」と声をあげてしまう可愛らしさ。
    私たちにとってスリッパは足にはくものだけれど、
    小動物にとっては温かい寝床にもなる、
    そんな思ってもなかった発想も素敵です。
    寒い冬の景色を窓から見ながら親子で一緒に読みたい絵本です。


    投稿日:2012/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 嬉しい利用法

    キツネがくわえていってしまったスリッパ。
    咄嗟に追いかけたその先に待っていた不思議な世界・・・。

    どんなに素敵なスリッパも、片方だけでは役にたちません。
    もし、スリッパが片方しかなかったら、すごくガッカリします。
    でも、無くなったスリッパ、こんな風に使われてたら、すごく嬉しいです。

    さむいさむい冬のお話。
    なのにすごく温かくて、ほんわかポカポカ温まりました!!

    投稿日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかい気持ちになります。

     この絵本の表紙を見るだけで、なんだかあったかな気持ちになります。

     身近にあるもの『すりっぱ』が動物から見たら、いごこちの良いホテルになるなんてなんてあったかでほっこりするお話なんでしょう!と思います。

     でも、自分が大事に使っているスリッパが急になくなったらきっとびっくりしてしまうでしょうけれど・・・。

     だんだん寒くなってきて、これからの季節に親子でほっこり読んでもらえたら!と思う一冊です。

     子どもだけでなく、大人にも読んでいただきたい絵本です。気持ちがゆったりとしますよ。

    投稿日:2011/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • たっちゃんの優しさ

    たっちゃんがお留守番をしていると、一匹のキツネがたっちゃんの家のスリッパを片方くわえて持って行ってしまいます。たっちゃんは慌ててキツネを追いかけますが・・・。

    スリッパがこんなふうに木にぶら下がって、動物たちのホテルになっていたら可愛いですね!
    色とりどりのスリッパがぶら下がっている木は、まるで花が咲いているかのように綺麗です。
    自分の家のスリッパを見つけても、その中で眠っているリスの姿を見て、「返して!」と言わなかった、たっちゃんの優しさが伝わってきました。
    いもとようこさんの絵も優しくて、温かい気持ちになれる絵本です。

    投稿日:2011/09/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • スリッパで冬ごもり

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    題名がいいですね。
    冬の日にはとても温かそうです。
    と、表紙はなにやら不思議な光景。
    木にぶら下がっている色とりどりのものは・・・?
    主人公はお留守番中の男の子、たっちゃん。
    たっちゃんが寂しさをがまんしていると、
    縁側においてあったスリッパを、なんときつねがくわえて行くのです。
    早速追いかけたたっちゃんですが、
    不思議なことに、いつのまにか雑木林へ。
    出会ったしまりすの後をついていくと、
    ポカポカホテルに到着です。
    ポカポカホテルまでの道中がなかなかスリリング。
    たっちゃんの不安な気持ちに共感してしまいます。
    そして、ポカポカホテルとは、動物たちの冬ごもりの場所だった訳です。
    スリッパを部屋に見立てるって、素敵なアイデアです。
    きつねのすました顔、心情によりくるくる変わるたっちゃんの表情が、
    なんともいえません。
    ラストの余韻もキュートです。
    たっちゃんがお留守番中読んでいた絵本が、きつねのおはなしのようなのも、
    ちょっと面白いサブストーリーですよね。
    幼稚園で読み聞かせ仲間が読んでくれました。
    少し長いお話でしたが、ちゃんと聴いてくれました。

    投稿日:2011/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこかにあるといいな。

    娘が今一番お気に入りの絵本です。

    きつねさんにスリッパをとられて、
    追いかけていったら
    色とりどりのスリッパの木があって、
    いろんな動物たちがその中で冬眠している
    =ポカポカホテル
    というお話です。

    スリッパの木がとてもあったかくてかわいらしくて
    娘も「ハートのスリッパがある!」など
    お気に入りのスリッパを探して楽しんでいます。

    寒い寒い冬だからこそ
    あったかそうなスリッパが心まで温めてくれました。
    冬ごもりの時期におすすめの一冊。

    投稿日:2010/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / おててがでたよ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット