新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

すみ鬼にげた」 その他の方の声

すみ鬼にげた 作:岩城範枝
絵:松村公嗣
出版社:福音館書店
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年11月
ISBN:9784834024715
評価スコア 4.79
評価ランキング 445
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すみ鬼とは 奈良の唐招提寺の金堂の西の炭にいる木彫りの邪鬼だそうです

    作者は 屋根の下にいて人目につかない邪鬼をテーマに「すみ鬼にげた」なかなかおもしろいおはなしです
    すみ鬼の気持ちをヤスという宮大工の見習いの男の子とが結ばれて一緒に吉野の山奥まで逃げていくのですが・・・・

    山奥で出会った いろんな鬼達
    そこで すみ鬼は勝負して勝つのです

    しかし 山奥の 妖怪の世界 鬼達はヤスを食べようとするのですが・・すみ鬼が友達だと言うのです

    「ただでは返さぬ」   そこで ヤスは持っていた コマを回すのです
    お話に引き込まれました  すみ鬼の腹の上で回るコマ  くすぐったくて笑い出すところ なかなか おもしろい展開です

    迫力もあり ハラハラする展開が興味深いお話です

    山の中の鬼達は朝になるとみんな姿を消してしまいます

    ヤスとすみ鬼もまた元に戻るのですが・・・・

    ヤスと二人だけの秘密のお話   唐招提寺の金堂で是非あってみたいです  すみ鬼と!
    奈良は近いですから是非訪れます

    投稿日:2015/07/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット