もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

だいくのたこ8さんなかなかよいと思う みんなの声

だいくのたこ8さん 作:内田 麟太郎
絵:田中 六大
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年11月
ISBN:9784774316352
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,308
みんなの声 総数 20
「だいくのたこ8さん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いい絵だなぁ〜!

    とにかく表紙のたこ8さんの絵にガツンと来て、すぐ手に取りました。
    安定感抜群でカッコイイたこ8さんの姿、やっぱり脚は8本に限るねぇ!って気さえしてきちゃいました。

    絵のパワーもすごいし、細かい書き込みもたのしい。
    いろんな依頼に合わせて素敵なおうちを作っちゃうプロ根性も素敵。
    間あいだに挟まる町の風景も、細かいおうちの様子がみられて本当にたのしいです。
    地図好きな娘はそういうページだけで相当楽しめたようです。

    投稿日:2010/06/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • おうちを作ってもらいたい♪

    だいくのたこ8さんにお任せしたら、なんでも作ってくれます。
    立派な棚に、地下室に、それからお化けたちのためにおんぼろな家も。
    新しく組み立てるだけでなく、あえて破壊?して、お客さんにぴったりあったものを作ってくれるなんて、素敵な発想だと思います。
    綺麗でいながら迫力のある絵が見ていて楽しいです。

    投稿日:2016/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • あらよっと!(^^)

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    大工のたこ8さんはとびきりの名人。
    どんな家でも建ててしまいます。
    今日はどんな依頼がくるのかな?!

    「あらよっと、ほらよっと」と、
    みんなの要望にテキパキと応えていくたこ8さんが魅力的です!!
    読んでいるこちらまで心がスッキリします(^^)☆
    そして、足8本を駆使する姿がこれまた魅力的でした(笑)。

    我が家のお気に入りはイカさんの地下室なんですが、
    とにかくどのページもいろいろと絵が描きこまれていて、
    親子揃って穴があくほど見てしまいました。
    いろんな発見があっておもしろい!!(^^)

    内田鱗太郎さんの文章と、田中六大さんの絵の
    二つの魅力がマッチしておもしろかったです。
    両見開きの地図っぽいところも子供たちのお気に入りで、
    “before”→“after”で何度も見ていました。

    田中六大さんの絵が本当に魅力的でおススメです!

    投稿日:2015/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が力強い

    とても力強い印象的な絵のたこ8さん。

    足が八本あるから仕事もとっても早そう。
    そしてとびきりの名人。

    その名人が、みんなの悩みを聞いて解決しちゃいます。

    私は、かぶとむしの奥さんのかぶとのところで、メスは角がないから確かにかぶとあるとカッコよく見るなぁと思わず納得してしまいました。

    投稿日:2013/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • たこ8さん

    極太まゆげとひげ、でも、なんだかかわいい目をしていると思いませんか。
    子供は表紙を見ただけで「これ、読みたい」と言いました。

    8本の手足をフル活用で作業する様子は、さすがと思いました。
    みんなの注文をどう実現していくのか?、とっても楽しいお話でした。

    投稿日:2012/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろなおうち

    最近「8」の字に興味を持っている息子に読んでやりました。
    町の俯瞰図が楽しくて 
    ここにこんな動物がいるよ!こんな家はいいねー
    など言いあいながらじっくり眺めていました。
    ページをめくったときに、唐突に感じるところがあって
    それが少し気になりました。
    おばけの家をなぜボロボロにするのかと不思議がるので
    説明してみたものの
    「ボロボロがすきなんかねー」と納得しきれない様子でした。

    投稿日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもに大うけ

    • 絵本丸さん
    • 40代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子18歳、女の子16歳、男の子10歳

    小学校で読み聞かせのボラをしています。今回2年生でこの本を読みました。男の子も女の子もたこ8さんが作るものをいろいろ想像しながら聞いていました。六大さんの絵もお話にマッチしていて子どもたちは目を凝らしながら、カブトムシの奥さんのかぶとなど見てました。

    投稿日:2010/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが、名人!

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子3歳

    大工のたこ8さん、8本の足をつかって
    みごとな仕事をやってのけるので、大忙し。

    かぶとむし家のかぶと置きの棚や、イカの「あばれる部屋」など
    依頼人の話を優しく聞いて、ぴったりのものを作ってくれます。

    火事で焼け出されたオバケたちには・・・
    空き家をボロ家にしてくれました。

    いや〜、なにをやっても名人ってすごいです。

    こんなすごい大工さんをみたら、
    何か作ってみたくなりました。

    田中六大さんの絵、
    長新太さんみたいな濃い絵で、好きになりました。

    イカのあばれっぷり、「嵐を呼び」そうでした〜(笑)

    投稿日:2010/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこかで、お会いしましたか?

    たこなのにどこかで見たことがあるような「たこ8さん」。
    かぶとむしだけに「かぶと」がいっぱいとか、
    オバケのための家は、めいじんだけに家まで「オバケに」・・・
    って、まるで落語のよう。
    内田麟太郎ワールド全開です。
    娘には、イマイチ通じなかったけど・・・。

    投稿日:2010/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • たこ8さん、かっこいいっす

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    たこさんがだいくさんで、でてくるのがかぶとむしだったり、いかさんだったり。。。舞台は、海ではなく陸地です(笑)。
    たこさんの表情が、人間の誰かに似ていて親近感。それでいて、人間のだいくさん顔負けのおうちをつくるところ、私も息子もファンになってしまいました。
    お客さんそれぞれのニーズにあったおうちをつくっていくので、感心感心。たこ8さんの活躍ぶりを読む前から期待してください。
    絵は、これが絵本初仕事という田中六大さん。いきいきしたたこ8さんの姿だけでなく、背景にえがかれたものや生き物たちに注目です。最後に出てくるのがどうして猫さんだなんだろうって思い、ページを戻ってみると、なるほど〜!と思います。それは読んでからのお楽しみ。
    これからが楽しみな画家さんだと思いました。

    投稿日:2009/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい / よるくま / ちょっとだけ / てんとうむしの本 / おめでとうおばけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット