かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかんの試し読みができます!
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!

こぶとりたろうなかなかよいと思う みんなの声

こぶとりたろう 作:たかどの ほうこ
絵:杉浦 範茂
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年11月
ISBN:9784494007486
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,299
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かっこ悪いor一つ欲しい?

    • きらきら虫さん
    • 40代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子16歳、男の子13歳

    6月に3年生で読みました。
    例年、夏休み後の読み聞かせで「課題図書読んだ?」と聞くと、結構読んでないんですよね。
    感想文うんぬんは別として、面白い本が多いのになあ、もったいないと思っていまして、あえて夏休み前にフライング。
    気に入って、読んでくれてたらいいなあ・・・。

    こぶとりじいさんを下敷きにしていて、でもこぶができる理由も、こぶがあると頭が良くなるというのも最高に面白い!
    何といっても、鬼の親たちがこぶの効果を知って、自分の子にもと欲を出すのが秀逸。
    深読みはしないでおきましょう。

    子どもたちは「かっこ悪いからいらない」とか「算数のこぶ」「国語のこぶ」とかいろいろ声があがりました。

    投稿日:2010/11/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • こぶあってもいいのに

    たかどのほうこさんのお話は、どれも楽しくて大好き。そのたかどのほうこさんが昔話の『こぶとりじいさん』を現代風にアレンジした絵本と知って、ぜひ読みたいと思いました。
    やっぱり、面白いですね。大人も楽しめます。私なんて、記憶力抜群になれるなら、こぶあってもいいのに・・・なんて思ってしまいました。
    挿絵も、はじめは好みじゃない絵だと思っていたのですが、読み進めていくと、好きになっていくから不思議です。

    投稿日:2016/10/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 柔らか頭の太郎

    昔の3.4年の課題図書だったのですね。

    たかどのほうこさんは好きですが、挿絵が好みでなかったので読むかどうか迷ったのですが、読み終わってみたらこのお話にはこの挿絵が合っているなと思いなおしました。

    こぶとりじいさんのお話をベースに、全然違う楽しいお話が展開されていて、九九は2年生、部首や、昆虫等の知識は3〜4年生で習うので中学年以上が読んで楽しいと思います。

    絵本にしてはちょっと長く15分くらいかかるのですが、我が子に一度は読んでやりたい絵本だと思いました。

    投稿日:2019/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぶとりたろう 
    こぶとりじいさんの、昔話を思い出しながら・・・

    たろうは 勉強が苦手 お母さんは 「こんなわるい点をとるのは、あたまがかたいせいだよ うんとやわらかくしなくっちゃ」
    このお母さんは なかなかおもしろい。(怒らないで頭をぐりぐりなでるなんて おもしろいお母さんです)
    「やわらかくなあれ やわらかくなあれ ちちんぷいのぐりっ」
    このおまじないは よくきいたんですね!

    なんと たろうのあたまに こぶが 四つも  出も恥ずかしいからなやむ たろう・・・
    妹のちょん子と二人で
    こぶとりじいさんに こぶを取ってもらおうと  森の中へ  
    ここからは こぶとりじいさんのお話の世界へ

    こぶを取ってもらったのは良いけれども  たろうは また勉強ができなくなるなんて・・・ ちょん子はお兄ちゃん思いですね。

    先生に「あたまのかたい元気な子」が生活目標だと ちょん子が助け船を出すんです 
    なかなか 機知のとんだ 頭の柔らかい子ですね

    さてさて 鬼の世界では 子鬼たちは たろうのこぶををもらって
    かしこくなったなんて?お話しの世界は 柔らかいあたまですね
    こんなこぶがあるならば、いいなあ〜

    柔らかい頭  どうも、人間は柔軟な頭で生きた方が 良いことありそうですね


    たかどのほうこさんのおはなしは おもしろい「つんつくせんせいシリーズ」のファンです

    投稿日:2013/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勉強は、ちょっと・・・

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    子どもの頃だったら、なんとなく
    うわ〜っと喜んだかな?

    頭がかたい、やわらかい・・・
    ちょっと、私のイメージとは違うかな

    勉強との関連というのが
    ちょっと、どうかな・・・

    オニの世界もそうなのかな・・・と
    ちょっぴりせつなく感じました

    投稿日:2010/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • やわらかすぎても・・・

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    頭をやわらかにして勉強をするよう、お母さんに言われて、本当にやわらかくなってしまいます。
    勉強すればするほど、それがこぶになって成長していきます。
    頭に何個もこぶができてしまいます。

    そこで、「こぶとりじいさん」のように鬼にとってもらおう事を思いつくところがおかしいです。
    ありえない状況だからこそ、おはなしの世界に行く発想がいいです。

    鬼がとってくれたこぶが、その後どうなったのか、それもとてもおもしろく、鬼の奥さんのせりふに大笑いでした。

    この本を読む前に「こぶとりじいさん」を読むことをお薦めします。

    投稿日:2010/05/18

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット