虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まゆみんみんさん 40代・ママ

すごい!
こちらの絵本,子供が見てももちろんです…

オキクルミのぼうけん」 その他の方の声

オキクルミのぼうけん 作:萱野茂
絵:斎藤 博之
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1998年10月
ISBN:9784338010153
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,926
みんなの声 総数 3
「オキクルミのぼうけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 若いオキクルミは、アイヌの国へ行きたいと、父神 母神に話すが 厳しい試練を与える、厳しい試練に耐え抜き しかし 三つ目の 試練はけっして 笑ってはならないという 試練 でも 吹き出してしまう。

    でも どうしても行きたかったのですね!

    自分がこうしたいと決めたことを やり通そうとする、オキクルミの冒険心 あきらめない心があれば、やり通せるものなのですね!

    斉藤博之氏のすばらしい絵は、迫力もあり、動きがあってお話を引き立てているのが いいです!

    オキクルミは、アイヌの人々に生き方を一つ一つ教えるのです。
    人々は、 このようにして 火の起こし方や 食べ物の作り方を教わったのですね。

    こうした 生きる知恵を教えてもらったのに 掟を破るのです。

    この 掟を破ると言うことは 人間の弱さでもあるのだと 神は教えてくれているように思います。

    しかし オキクルミの優しさは、ひと味ちがうな〜 
    いつまでも アイヌの人々を愛して 守ってくれる 神を代わりにおいていくというのです 

    あっ 
     
    こんな アイヌに伝わる お話の中に 人間はどう生きたらいいのかを
    しっかり学ばないと このお話は、いつまでも 伝えられるのでしょうね。
     
    萱野 茂さんの 思いに熱いものを感じます。

    投稿日:2009/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット