虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ぼくたちまたなかよしさ!」 じいじ・ばあばの声

ぼくたちまたなかよしさ! 作・絵:ハンス・ウィルヘルム
訳:久山 太市
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年
ISBN:9784566002777
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,213
みんなの声 総数 5
「ぼくたちまたなかよしさ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おにいちゃんに甘えてる

    妹はやっぱりおにいちゃんに甘えていると思いました。おにいちゃんは

    怒りくるっても、自分で怒りをおさめて妹にまたいつものおにいちゃん

    でいるのが凄いと思いました。うちでも妹は我がままでおねえちゃんに

    頼っているし、おねえちゃんに甘えていると思います。おねえちゃんは

    自分が長女だからといつのまにか自覚して育っていたと思いました。

    自分が上だからって小さい頃から我慢しているとこがあると思いました

    下の子って、上の子を頼りにして甘えているのは何処でも一緒だと思い

    ました。やっぱり、おにいちゃんだなあって思った絵本でした。自分の

    気持ちをコントロールして上手く対処できたおにいちゃんを両親は喜ん

    で見守っていたと思いました。上の子は、下に子が生まれるまで両親や

    じいじ、ばあばを独り占めしてたんだから可哀そうだけれど仕方がない

    かなって思いました。

    投稿日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / くれよんのくろくん / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット