新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

岩波少年文庫 2032 とびらをあける メアリー・ポピンズ自信を持っておすすめしたい みんなの声

岩波少年文庫 2032 とびらをあける メアリー・ポピンズ 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
税込価格:\770
発行日:1975年7月10日
ISBN:9784001120325
評価スコア 4
評価ランキング 29,915
みんなの声 総数 1
「岩波少年文庫 2032 とびらをあける メアリー・ポピンズ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議なお話です

    ポピンズの登場の仕方が、いつもに増して驚きです。
    それは……、打ち上げ花火。
    火傷しないんでしょうか!?
    賞の題名も、印象的です。

    「大理石の少年」が面白かったです。
    結構前に読みましたが、記憶に残っています。
    不思議なお話でした。

    投稿日:2013/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ


谷川俊太郎×堀内誠一の新作絵本『ちちんぷいぷい』インタビュー 編集・紀本直美さん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット