ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブックの試し読みができます!
作: デビッド・マッキー  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
おうちでじっくり探し絵!
りおらんらんさん 40代・ママ

楽しいですね
娘が小さいときに何度も読んだぞうのエル…

ぬまばばさまのさけづくりなかなかよいと思う みんなの声

ぬまばばさまのさけづくり 作・絵:イブ・スパング・オルセン
訳:きむら ゆりこ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,000+税
発行日:1981年07月25日
ISBN:9784834008449
評価スコア 4.43
評価ランキング 10,190
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思い出し笑いしそう

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    「ぬまばばさま」と読みにくいのですが、
    ぬまばばさまの家族が人間から隠れるとき、
    草や枝になるというのがおかしく、
    子どもたちも一番いい反応をしていました。
    でもなるほどと納得もでき、
    今度沼を歩くとき思い出し笑いしそうです。

    酒のレシピの材料も変なものも多く、
    決して飲みたいとは思いませんが、
    なぜか心に残るお話でした。

    投稿日:2020/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 沼の家族

    沼に潜んでいる家族のお話です。
    湖や池よりも「沼」という響きだけで、何かの気配を感じますよね。
    ぬまばばさまの家族は、不気味だけどかわいい、かわいいけど、ちょっぴり怖いかも・・・という感じがしました。
    もやのかかった沼を見たら、このお話を思い出しそうです。

    投稿日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 恐竜の迷路
    恐竜の迷路
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    シリーズ累計300万部突破! 「遊んで学べる」迷路シリーズ第17弾!
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット