虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

岩波少年文庫 114 フランダースの犬なかなかよいと思う みんなの声

岩波少年文庫 114 フランダースの犬 作:ウィーダ
訳:野坂 悦子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\640+税
発行日:2003年11月14日
ISBN:9784001141146
評価スコア 3.5
評価ランキング 37,981
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 芸術への憧れ

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    フランダースの犬はアニメでも再放送で全部見たことがあるので、
    思った以上に短くて、拍子抜けしました。

    ある番組でフランダースの地方では、
    地域の人の描かれ方が冷たく、
    ネロも15歳で働ける年なのに甘えていると
    この本はあまり評価をされていないと言われていたのを思い出し、
    変な予備知識が感動の邪魔をしました。

    でも、「ニュルンベルクのストーブ」は初めて読み、
    どうなるんだろうと面白く読みました。

    この作者は芸術への憧れが強かったんでしょうね。

    投稿日:2019/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット