チコちゃんに叱られる チコちゃんに叱られる
文: 海老 克也 絵: オオシカケンイチ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あの「チコちゃんに叱られる」が絵本になりました!知られざるチコちゃん3歳の時のお話

しろくまちゃんのほっとけーき」 ママの声

しろくまちゃんのほっとけーき 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1972年10月
ISBN:9784772100311
評価スコア 4.75
評価ランキング 682
みんなの声 総数 769
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

696件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 心がお腹いっぱい

    ほっかほかのホットケーキ!!
    こんなにおいしそうにホットケーキが描かれている本は
    そうないでしょう。

    こぐまちゃんがお母さんと一緒にホットケーキを作るというシンプルなお話です。
    特に、ホットケーキをフライパンに流し込んでからの
    美味しそうな表現。

    ぽたん どろどろ ぴちぴち ぷつぷつ やけたかな? まだまだ

    世界広しといえども、ホットケーキが焼けるまでをこれだけ音で表現できるのは日本語だけかもしれませんね。
    子供も、このページは完全に諳んじることができます。

    最後に、友達のこぐまちゃんとお皿を洗いながら「おいしかったね」
    というシーンは、この絵本の余韻をいっぱい残してくれます。
    なんだか、心が満腹になれる絵本です。

    投稿日:2010/05/14

    参考になりました
    感謝
    6
  • ほっとけーき、作るのよ。

    まず、絵の色使いがポップでかわいい!

    1歳の時に初めて読みきかせていた頃は、内容よりも絵にひきつけられていたようです。

    2歳になり、色んな事がわかるようになってきてから、
    「今日はホットケーキ作ろうか!?」
    と言うと、この本を持ってきて
    「わたし、ほっとけーきつくるのよ」
    と本と一緒にお手伝いしてくれます。

    絵本と同じように、登場人物と同じように自分も出来る!
    という感覚が、子供にしてはとても楽しい事なのでしょうね。

    読んでも楽しい、一緒にほっとけーき作っても楽しい一冊です。

    投稿日:2008/10/05

    参考になりました
    感謝
    5
  • 子どもと一緒にホットケーキを焼きたくなる

    • ぴいすさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子6歳、男の子3歳

    こぐまちゃんシリーズの中で、
    やっぱりこれが一番いい!!
    娘も息子も大好きな絵本です。

    ホットケーキを焼く時の
    「ぽたあん」「どろどろ」から
    「はい できあがり」までの
    言葉のリズムが子供たちを引きつけます。
    繰り返し読むうちに、
    これらの言葉をすっかり暗記した我が子達。
    家でホットケーキを焼く時は、
    「ぷつぷつになってきたね」
    「次は 「しゅ ぺたん」だよ」
    と、絵本で覚えた言葉を言います。

    私がしろくまちゃんとこぐまちゃんの声を使い分けて読み聞かせをするので、
    うちのお姉ちゃんも、声を変えながら、弟に読み聞かせてくれたりするんですよ。

    投稿日:2007/09/09

    参考になりました
    感謝
    4
  • お手伝い大好き♪

    こぐまちゃんシリーズの中でも親子共に一番お気に入りの絵本。
    生後半年ぐらいからずっと読み聞かせをしています。
    現在2歳1ヶ月の娘はすっかり暗記してしまい
    「ママに読んで」と言うと、つたない言葉でところどころ思い出しながら
    「ぼーる、そろえました。どろどろ、ぷつぷつ、めしあがれ!」
    と読んでくれます。
    ホットケーキが焼けるページはリズム感があって大好き☆
    実際に家でホットケーキを焼く時も娘に見せて
    「こぐまちゃんのホットケーキと一緒ね」と言いながら焼いています。
    お手伝いをしてくれる日も近いかも。。。。

    投稿日:2011/02/10

    参考になりました
    感謝
    3
  • お料理って楽しいよ

    子どもに読み聞かせた初めての日本語絵本。
    ぼろぼろになるまで、繰り返し、繰り返し読みました。
    ホットケーキを作るたびに、しろくまちゃんの顔が浮かんできます!
    もちろん、ホットケーキを焼く時はいつも娘もいっしょです。
    お手伝いの楽しさ、お料理のおもしろさを、しろくまちゃんの本から教えてもらった気がします。
    先週、図書館の日本語コーナーで、同じ作者の「ひらいた ひらいた」を見つけ、しろくまちゃんに再会した喜びを娘と共に分かち合いました。

    投稿日:2007/04/07

    参考になりました
    感謝
    3
  • 音が楽しい絵本

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    絵がかわいく、音が楽しい絵本です。
    しろくまちゃんが、お母さんと一緒にホットケーキをつくるお話です。
    たまごに小麦粉ふくらしこ、材料を準備するところから始まり、「ぽたあん どろどろ ぴちぴちぴち ぷつぷつ」と、ホットケーキが実際に焼けるまでがたくさんの音で表現されています。
    ここが楽しい。読んでいても楽しいです。
    実際に一緒にほっとけーき作りをすると、ぷつぷつしてきた〜!や、これがふくふく?と、音や状態に注目するようになりました。
    子どももママもお気に入りの絵本です。

    投稿日:2016/09/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • 食べたことがないけれど

    • あややさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子1歳、

    絵本棚からよく引っ張りだしては読んでとせがまれます。

    まだ1才2ヶ月の息子はホットケーキを食べたことがありません。

    台所は封鎖しているので、フライパンで何かを焼くところも見たことがありません。

    それでも、食べ物って分かるのか「いただきます」のポーズをして興奮しています。

    読んでいて私も香ばしい匂いがしてきそうな気がします。

    五感に訴えかける絵本です。

    投稿日:2012/07/27

    参考になりました
    感謝
    2
  • おいしそう

    子どもも私も大好きな絵本のひとつが『しろくまちゃんのほっとけーき』です。

    お母さんと一緒に失敗しながらも、ホットケーキをつくるところがかわいくて、何回読んでも飽きません。ホットケーキができる過程で「音」をことばで上手く表現できていて、息子もそこがとくにお気に入りのようです。

    またこのホットケーキがおいしそう♪食べ物の載っている絵本って、子どもも私も好きなようです(笑)ぜひおススメします。

    投稿日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • 長期間に渡って、何度読んでも楽しい!

    こぐまちゃんシリーズの中で一番はまった本です。

    息子が初めて開いたのは1歳。
    ホットケーキが焼けていくページが大のお気に入りで「ぽたあん」「どろどろ」「ぴちぴち」「ぷつぷつ」と少しづつ焼けていくホットケーキを順番に指さし、何度も嬉しそうにたどっていました。

    そして、もうすぐ3歳になる今。
    おままごと全盛期、お手伝いしたい盛りの今の息子の心もしっかりと掴んでいますよ。
    絵本を読むときまって「ママのお手伝いしたい!」と目を輝かせています。

    ママと作るお料理のワクワク感が感じられる、何度読んでも楽しい絵本ですよね。
    1歳頃から長く愛読できる本だと思います。

    投稿日:2010/06/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • こぐまちゃんシリーズは知っていましたが、
    私は初め、表情のわかりにくいごぐまちゃんたちが苦手でした。
    しかし、子どもの大好きなおやつはホットケーキ。
    オレンジ色の表紙の鮮やかさにも魅かれてか、子どもが読んでと持ってきました。

    ホットケーキのなんておいしそうなこと!
    ちびくろサンボのホットケーキや
    ぐりとぐらのカステラと同じぐらい、と言ったらいいかしら。
    お手伝いがやりたい、でもうまくいかないお年頃もあいまって
    (絵本のしろくまちゃんと同じように、卵を割りましたとも)
    しろくまちゃんが子どもと重なり、子どもも私も大好きになりました。

    無表情に見えたしろくまちゃんも
    物語を読んでいると、なんだか生き生きして見えてきて。
    能面って無表情だけど、場面によって怒っているようにも笑っているようにも見えるように、
    この絵本の場面が、今まさに育児真っ最中の私の生活そのもので
    細かく描きこまれた絵よりもずっとリアルに見えてきたからかもしれません。
    はっきりした色使いにシンプルな線が返って絵を見る人の想像力を引き出してくれます。
    それはきっと子どもも一緒。

    ぜひ読んでください。
    ただし、読み終わったらおやつにホットケーキ焼いて!と催促されることは覚悟してくださいね。

    投稿日:2009/02/13

    参考になりました
    感謝
    2

696件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おでかけのまえに / おまたせクッキー

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット