まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

しろくまちゃんのほっとけーきなかなかよいと思う みんなの声

しろくまちゃんのほっとけーき 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1972年10月
ISBN:9784772100311
評価スコア 4.74
評価ランキング 947
みんなの声 総数 782
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

154件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ホットケーキが食べたい!!

    この本を読んだ後には必ずホットケーキを食べたがるので、お昼ご飯の前に読むようにしています(笑)
    今まで興味がなかったホットケーキの作り方にもこの本で興味をもったようで、
    自分のおもちゃのキッチンでも「ぷつぷつ、やけたかな」などというようになりました。
    卵を混ぜるお手伝いもできるようになり、そんな面からもおすすめの一冊です。

    投稿日:2014/01/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • たべたくなっちゃう。

    しろくまちゃんがママと一緒にホットケーキをやくのですが、焼いてる時の擬音がちょっと独特で、ホットケーキが焼ける様子を丁寧に表現してるとおもいます。
    この本を読むと、ホットケーキたべたーいって思っちゃうそんな本です。

    投稿日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • わたしより上手

    子どもが表紙の綺麗なオレンジに惹かれて購入しました。

    しろくまちゃんの絵がかわいい。大人から見ると
    シンプルすぎるのか?と思うところだが、子どもから見ると
    それも分かりやすいポイントみたい。

    学生時代読んだ事はあったけれど、子どもはどこに興味を示すのか?

    「卵を落としちゃったよ!」「ボールをごとごとさせちゃったよ!」と、
    突っ込みながら聞いてくれました。

    極めつけは、ほっとけーきが焼ける見開きページでの一言。
    「ママはほっとけーきをいつもこがしちゃうよね。しろくまちゃんは上手ね。」

    、、、、、そ、そうだね。
    ママもっと練習するねーーー。

    投稿日:2010/10/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • だんだん興味をもってきて

    読みはじめの年齢には少し早かったかなと思いましたが、何度も読むうちに食い入るように見るようになりました。
    離乳食が進んでホットケーキが食べられるようになり、なおさら食いつきがよくなったような気がします。
    絵もとっても可愛くて親子揃って大好きな絵本です!

    投稿日:2020/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人気のしろくまちゃんシリーズですが、娘にはノーヒットでした。時期を変えては読んでいますが、いまだに一度もはまっていません。
    最近は朝ごはんにホットケーキを作るときに、料理本のように見せたりしましたが、反応薄です。
    絵が好みではないのかなぁ?と思っています。
    シーンごとにエプロンが変わっていたりと、内容はこっているなぁと思いました。

    投稿日:2020/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • みゆきトレーナーです。
    この絵本は本当にお気に入りでした!!!

    2?3歳ぐらいのまだ字が読めないぐらいのときに母や祖母と一緒に読んでいた記憶があります。
    絵がとても可愛くて、内容というよりは視覚で楽しむ絵本です♪
    ホットケーキを作るまでの過程を1つ1つ絵で描いてあります。
    そこで使われる擬音語がまた美味しそうな感じを引き立ててます!笑
    しろくまちゃんのホットケーキがとっても美味しそうに見えたのと、私も作りたい!と言っていたような。
    思い出せば、結構母と一緒にホットケーキを作っていた記憶がありました。

    1つのコミュニケーションや体験を一緒に味わえる絵本です。
    思い出作りにもなります♪
    是非読んで見てください(^^)

    投稿日:2019/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にホットケーキ作ろ♪

    • こみこみこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子4歳

    定番中の定番ですが、やはりいいですね♪
    娘と息子に何十回も読みました。
    ホットケーキが焼けるところなんか、プツプツできたり、だんだん茶色くなって行ったり。
    子供にもわかりやすく、あの焼ける過程をうまく説明してくれています。
    ちゃんとお皿を洗うところまで書いてくれているのが親としては嬉しいですよね。

    息子に読んであげたら、「これを読みながらホットケーキ作ろうよ」と言ってくれたので、一緒に作りました。
    なんだかうれしかったです。

    投稿日:2019/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 料理をしたくなる

    • おかなしこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    33歳の私が、小さいころ大好きだった絵本だそうです。なので、二歳の息子にも図書館で借りてきて見せました。

    もともと料理のお手伝いをするのが好きな息子ですが、卵を割るシーンや、粉をかき混ぜるシーンは楽しそうに真似をしています。

    まだホットケーキを一緒に作ったことはありませんが、フレンチトーストを一緒に作ったときこの絵本のようにとても楽しそうに作業していました。

    この絵本を読みながら、「ホットケーキつくる?」と聞くと、「つくるぅ!」とよく答えています。今度一緒に作りたいなぁと思います。そのあと、絵本をまた読んだときの反応が楽しみです。

    投稿日:2019/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳の息子が、フライパンの上でほっとけーきが焼けていく様子が描かれているページを読むと必ず笑います。ぽたぁん、どろどろ…という音が面白かったのかな?同じような絵が並んでるのが面白かったのかな?

    保育園の先生に話したところ、色彩がハッキリしているから赤ちゃんが良い反応をする、と言われました。

    息子がもう少し大きくなったら、ぽたぁん、どろどろと言いながら、一緒にほっとけーきを作ってみたいです。

    投稿日:2018/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お誕生日カード目的で、こぐま社の絵本をいろいろ調べて、この絵本を購入しました。

    選んだ理由は、いろいろなランキングで上位にくる、0歳児でも楽しめそう、絵かわいい、そして料理に興味をもってくれるかもとの期待で選びました。

    実際、子供に読んでみると・・・

    ほとんど毎回、ボールをまぜるシーンで、手をのばしてバンバン叩いてきます。ほぼ毎回なのに驚きます。
    また、ホットケーキを焼くページでは超笑顔になります。毎回です!

    まだホットケーキを食べれる年齢ではありませんが、食べられるようになったときが楽しみです。
    目の前で焼いたり、実際お手伝いしてくれる日がいつかくるんだなと想像するだけで、その日が待ち遠しくなる、読み手側にもそんな気持ちにさせてくれる絵本です。

    ごちそうしたり、お片づけしたりするシーンが自然に入っているのがさらにいいですね。
    お料理は、準備からお片付けまでがひとセット!
    でもそれをちゃんとお話にしている絵本もなかなかないのでは?

    購入して、とてもよかったです。

    投稿日:2018/02/07

    参考になりました
    感謝
    0

154件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / NIPPER−His Master’s Voice−(ニッパー ヒズマスターズヴォイス) / くまくん、じゅんびは オーケーかい?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット