宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

もしもムースにマフィンをあげると」 ママの声

もしもムースにマフィンをあげると 作:ローラ・ジョフィ・ニューメロフ
絵:フェリシア・ボンド
訳:青山 南
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2000年
ISBN:9784265066438
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,299
みんなの声 総数 13
「もしもムースにマフィンをあげると」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シリーズで読んでみたい

    男の子が、「もしも〇〇すると・・・」と想像するお話。
    食いしん坊のムースは、どんどんと要求が増えていきます。
    登場人物の表情や、部屋のイラストが可愛くて、楽しく読みました。
    こちらは、「もしもねずみにクッキーをあげると」や「もしもねずみをえいがにつれていくと」など、シリーズになっているんですね。
    絶対面白いと思うので、ぜひ読んでみたいです。

    投稿日:2020/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • サムの図書館から借りてきました♪

    『としょかんねずみ2』で、トムが積み上げていた本の中にこの本があって、どんな本なのかな?と興味を持ち、借りてみました。

    アメリカで大人気の本とのことです。
    ムース(ヘラジカ)にマフィンをあげると、どんな反応をするか…というストーリーです。
    どんな反応って…。到底、本物のヘラジカの反応ではないですが(笑)、そこがアメリカン!
    どんどんどんどん、飛躍していきます。でも、ムースかわいい♪

    娘は、「これって、(男の子が)かんがえてるおはなしだよね?」と、確認しながらも、同シリーズにも興味を示していました。

    我が家では、『としょかんねずみ2』を片手に、この本を読みます。
    「ここから、借りて来たの♪」って。
    そんな読み方も、なかなか楽しいです!

    投稿日:2014/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • キリがないですね

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳、

    ずっと読みたかったシリーズ。
    中身は想像つきませんでしたが、こういうことだったんですね!
    面白い!
    もしもムースにマフィンをあげると・・・。
    ああなり、こうなり、キリがなく色んな欲求が出てどんだけやるの〜!とつっこみたくなります。
    大柄のムースが意外にも器用でなんでもやりたがるのが面白いですね〜。
    本来の目的を忘れていたかと思えばしっかり思いだすきっかけもあって、このお話どこまで続くんだろう?
    その後を想像するのも楽しいですね!

    投稿日:2012/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  •  男の子の「もしも…。」の語りにどんどん引き込まれちゃいました。
     「ありえな〜い!」 なんて言葉が出てくる前に、ムース(ヘラジカ)の表情や仕草が可笑しくって、『それでそれで、次はどんなもしも?』と期待しながら、読み進めました。

     とにかく可愛いムースくん。
     椅子に腰掛け足を組む姿も、縫い物をしている姿も。
     人形劇には参りました。
     背景描きのあの後ろ姿に大笑い。
     ラストのあぐらに爆笑です。
     
     後半男の子のお母さんが、庭仕事を終え家に入ってくる気配に、めちゃめちゃになっている家の中を見比べて、私もハラハラしながら読みました。

     シリーズものだそうですね。
     ほかの作品もさがして、読んでみたいと思います。
     
     読み終わった息子は、表紙絵のムースのマフィンを持つ姿を見直して、笑い続けていました。

    投稿日:2010/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆかいなムースの行動!

    これは、息子と一緒に大爆笑しました!
    ムースにマフィンをあげると・・・から始まり
    ムースがいろんなものを要求するのですが、その中で
    セーターを着てみたり、ボタンをつけ直したり、
    人形劇をはじめてみたり・・・こんな事しないよね〜
    と言いながらも、「そんな様子のムースをみてみたい!」
    と期待しちゃう!!
    男の子の想像と、お話しを読んでる私たちの期待が見事に
    マッチして、とてもおもしろいお話しでした。

    投稿日:2008/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中毒。

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    このシリーズ子供も私も大好きで、どんなおちになっているのか読破しなくちゃきがすまないって感じではまっています。

    今までは相手が ブタやねずみと小さめの動物だったのだけれど
    今回はムースでしょう〜〜〜 家の中に入られたらもうそれだけで大迷惑なんじゃ・・・?
    なんて大人の発想ですが・・・

    ムース、家の中でやりたい放題でした。

    いつもかいがいしくみんなの言うことを聞いてあげる男の子はえらいなぁ。
    (なんだかママは子供に振り回された日の自分と重ねてしまいます)

    靴下で人形を作るなんてかわいらしいエピソードが、ぐっときます。

    長く長く読み継がれるタイプの絵本ではないのでしょうけれど
    はっきりいって流行り物の絵本、でも最高に面白いです。

    投稿日:2008/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • もしも

    • なびころさん
    • 20代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子 5ケ月

    もしもネズミにクッキーをあげるとという絵本を以前読んで素晴らしかったのでこの絵本も選びました。”もしも”と考えて次の展開が読めないところが好きです。文化の違いも感じる事が出来て楽しいです。いつも食べ物に目が行ってしまう私ですがこの絵本の表紙は最高です。焼きたてのマフィンからお石追うな湯気が出ているのです。おいしそうです。ムースでなくともこのマフィンを見たら食べたくなること必須です。お母さんの黒苺のジャムも美味しそうでした。この絵本を読んだ後はおやつを食べたくなります。そしてまたこの絵本を読みたくなります。次はどうなるの?という期待を裏切らない楽しい絵本です。

    投稿日:2007/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ムースが大きいぃ〜

    • 花ぶらんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 大分県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    「もしもねずみにクッキーをあげると」
    「もしもこぶたにホットケーキをあげると」 の
    もしもシリーズですが
    一応こちらが第2弾になるんですね。
    ねずみとこぶたと全然違う大型動物ムースの登場に
    ビックリです。大きい体を屈指してまぁ、色んなことを
    器用にこなすこと!
    なかなかムースを主人公にしている絵本って
    見つけにくいですがとってもコミカルに
    描かれててマフィンをあげてから飛躍するお話の展開に
    「どうしてこうなるのーーー?」って
    笑えると思います。ぬぼぉ〜とした表情が憎めないんですよ...。

    投稿日:2007/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい「もしもシリーズ」第3弾

    • ムースさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子9歳、女の子3歳

     ねずみ、こぶたに続いてムースが登場。今度はマフィンです。(英語はねずみ、ムース、こぶたの順だったので、ムースは発売されないのかな…とちょっと気になっていました。よかった…。)
     ねずみやこぶたと違って今度は大きなムース。そのムースが大胆にいろんなポーズで登場し、その動きに目が奪われます。シーツをかぶっておばけになるところは、娘もさっそく毛布をかぶってムースのふり。読み終わった後は「もう一度読んで」と「マフィン食べたい」のリクエストでした。ここに出てくる黒イチゴはブラックベリーのこと。夏の後半になるとうちのまわりでもたくさん採れるので待ち遠しいなーと、私も黒イチゴ付きマフィンをリクエストしたくなりました。

    投稿日:2003/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ムースの絵の表情がモー最高

    この本もシリーズものですが、今回はまたコミカルで面白い。
    男の子とのもうひとつでの会話がこっけいである。
    次はどんなことを書いてあるんだろうとわくわく、そしてムースのなんともいえないかわいいしぐさの絵がみたくなる絵本です。
    ぜひぜひお勧め。

    投稿日:2003/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット