1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。

そんなことって、ある?」 パパの声

そんなことって、ある? 作:奥田 継夫
絵:西村 繁男
出版社:サンリード
本体価格:\1,200+税
発行日:1981年
ISBN:9784914985165
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,590
みんなの声 総数 33
「そんなことって、ある?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんなダメじゃ〜ん

    「みんなダメじゃ〜ん!」と男の子に代わって家族に言ってあげたいくらいに、この家族のいい加減さがとても気に入りました。
    男の子の誘いでそろってジョギングに出かけられる家族って、本当に幸せなまとまりです。

    一緒にジョギングに出かけて、おじいさん、お父さん、お母さんと順番に脱落。
    男の子だけが神社の境内を折り返して引き返します。
    途中で家族にまた合流して家にゴールイン。
    男の子の達成感は別にして、お父さん意外はそれぞれに楽しめたようですね。


    町の風景に思い切り懐かしさを感じましたが、あの頃のゆったり感が失われてきてしまったかも知れません。
    この絵本は、家族で読みたい本だと思います。

    掲載日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • “紙芝居”風に読むと面白い

    「おばけでんしゃ」などの作家の西村繁男さんの絵は、
    郷愁を誘いますし、背景の描写の中にもドラマがあったり、
    小さな発見があったりするので楽しいです。

    また時代背景はいつ頃でしょうか?文房具屋の貼り紙に
    “入学祝いに万年筆”とか、スーパーの軒先に赤い公衆電話が
    あったりととても懐かしい感じがします。

    ある朝家族でジョギングをすることになり、お宮さんまで行って
    帰ってくるという競争を始めたのですが、スタートした途端
    おじいちゃんは友達を見つけて立ち話しを始めれば、
    お父さんは横っ腹が痛いと脱落し、お母さんはスーパーへ買い物に
    行っちゃう始末‥と、順調にトップをひた走るお兄ちゃんがやっぱり
    一番なのかと思いきや‥。
    ストーリーはとても単純で、読み聞かせするはなからオチが
    見えてきたので、息子には「今誰が一番前?」とか「一番ビリは誰?」
    という具合に“紙芝居”風に掛け合いしながら読むことにしました。

    息子は脱落していく家族の様子を見ながらも考えて考えて、
    「うんとね‥おじいちゃん!!」と満面の笑みで答えます。

    また後半の、お兄ちゃんが連発する「ずるいぞ!」は息子のツボに
    はまったようです。

    可哀想だけどお兄ちゃん、一人だけで満開の桜を満喫できたんだから
    良しとしますか。

    この本は大勢で読み聞かせするとより盛り上がるのでないでしょうか。

    掲載日:2008/06/16

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


『藤城清治 影絵の絵本 グリム』<br>藤城清治さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット