こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

キャベツくんなかなかよいと思う みんなの声

キャベツくん 作・絵:長 新太
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1980年09月
ISBN:9784580813977
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,564
みんなの声 総数 256
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

87件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 40年のベストセラー

    オチでついつい大人も笑ってしまう、あたたまるお話です。
    ぶたやまさんがキャベツくんの話相手。めくるたびに空に面白いカベツになっている姿が。ブキャ!いいながら一体どうなるんだろうと子どもはとても楽しそうに読んでいました。カタカナが結構出てきたので1行ずつ順番読み。他のキャベツくんも読みたいです。

    投稿日:2019/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想がすごい

    長新太さんの発想に驚かされます。
    キャベツくんとブタさんがで出会って、ブタさんがキャベツくんを食べようとします。
    その後の展開がすごすぎて、最後まで一気に読んでしまいました。キャベツくんとブタさんは、少しづつ前に進んでいるようなので、空に浮かんだライオンやクジラはどうなったのでしょうか?
    そのまま浮かんでいるのでしょうか?それとも、パッと消えてしまっているのでしょうか?
    空に浮かんだ動物たちのその後がとても気になる絵本でした。

    投稿日:2019/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュールな世界

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    ナンセンス絵本の代表という感じのキャベツくん。娘は何度か幼稚園などでよんでもらったことがあるみたいですが、私はなかなか読む機会がなく。長さんだから、ナンセンスギャグみたいな感じだろうと思ってましたが、こんな感じだったんですね。
    小さい子への読み聞かせにうけそうですね。大型絵本もあるようなので、それを上手に読めば、おおうけかも。
    私は、ちょっとついていけない感じでしたが、キャベツ君とブタヤマさんの間のゆるい空気と、終わり方が好きでした。好き嫌いわかれる本かもしれません。

    投稿日:2018/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奇想天外なキャベツ

    0歳のわが子に読んでみましたが、まだはやかったです。
    キャベツくんを食べると、体の一部がキャベツになってしまいます。
    お腹がすいているブタヤマさんは、この動物が「キャベツを食べたらどうなる?」と聞き、キャベツ君は「こうなる」とその姿が空一面にあらわれます。
    ちいさくて見えないノミから、空一杯の鯨さんまで様々です。
    どの部分がキャベツになるのか想像しながら、ページをめくりました。

    投稿日:2018/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろすぎる!

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    はじめて読んだとき、ページが進めば進むほど、
    次はどうなるの?!と3歳の息子の目はキラキラ。
    「これ、おもしろすぎー!」と大喜びでした。
    大人の私は読みながらも、かなり不思議な世界観に
    ???でしたが。
    常識にとらわれない展開や、想像の世界が膨れ上がってる感じは、こどものあたまの中そのままなのかも
    しれませんね。
    ブタヤマさんがいいキャラしてますね。
    他のシリーズも気になってきました。

    投稿日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしいナンセンス絵本

    キャベツくんのシリーズの最初の本かな?
    でも、ブタヤマさんが主人公みたいでもあります。
    キャベツを、食べたいブタヤマさんに、
    食べるとどうなるか教えてくれるキャベツくんです。
    ブタヤマさんは読者の代弁者のように、いろいろな動物をあげてくれます。
    ページを開けると度、笑えますが、
    私はライオンさんが一番好きかな?
    ブタヤマさんは食べ応えのあるくじらキャベツが好きそうです。

    投稿日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力がはたらく

    キャベツくんのキャラクターが何ともシュール。
    色使いがとてもきれいで、空の鮮やかな黄色とキャベツの緑がいいです。

    いろんな動物がキャベツくんを食べるとどうなってしまうのか
    想像しながらページをめくるのが楽しいです。

    最後はレストランに行って食べさせてあげるというのもいいですよね。

    投稿日:2016/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャベツくんのだいへんしん

     以前,国語の教科書にも載っていましたね。まず,1回目。こどもたちに読んだら大爆笑。おなじようなフレーズの繰り返しですが,予想ができ,その通りになっても大笑い。あれっと思っても大笑い。とにかく笑える絵本です。娘が大好きな一冊です。

    投稿日:2016/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食わず嫌いでした

    ベストセラーを沢山出されている長新太さんですが、いわゆる王道の絵本とは少し毛色が違って、絵がかなり個性的だし、お話も超ナンセンス。おまけにこの作品はキャベツが服を着て歩いているという奇天烈さで、私は何となく敬遠したまま過ごしていました。それでも子供達が読んで欲しいとせがむので、試しに手にとってみたら・・・お、面白い!
    ブタヤマさんが「ブキャ!」と驚く度に、子供と一緒に大笑いしてしまいました。

    投稿日:2016/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    好みがわかれる絵本のようですが、うちの子は喜んでいました。
    色んな動物がキャベツになるのを、「またキャベツになった!」と指差して笑っていました。
    親からすると単純すぎて物足りないのですが、子供からしたら何も考えずに楽しめる、このバカバカしさがいいのかもしれません。
    楽しんでもらえるよう、読み方にも工夫が必要かなと思います。

    投稿日:2015/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

87件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのてんぷら / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット