話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

キリンさん」 ママの声

キリンさん 作:まど・みちお
絵:南塚 直子
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:1998年
ISBN:9784338135023
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,744
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 首が寒い

    まどみちおさんの色々な動物が登場する詩に、優しい銅版画の絵がついて、優しい1冊になっています。
    「きりんさん、首が長くて寒くないですか?」だなんて、自分ではとても思いつかない表現、すごいなーと感激しました。
    また雲のマフラーにするなんて。
    素敵すぎます。
    手に取るたびに優しい気持ちになれる本です。
    詩って素敵だなと素直に思います。

    投稿日:2019/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわか

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    日本絵本賞受賞作品ということで読んでみました。

    『どうぶつたち』も読んだのですが、
    やはり、まどさんの素朴なひらがなで書かれた日本語で
    読むのが一番いいです。

    南塚 直子さんのほんわかした絵もよかったです。
    あったかくなるような色使いで
    詩がますますほんわかした気がします。

    投稿日:2019/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生きていることへの肯定感

    乳幼児のお話会に来て下さる方たちに向けて毎月「つうしん」という形でお話会のプログラムやわらべうたなどを紹介しています。そこで今月の詩も紹介することがあります。

    春の詩を探して手に取ったのがこの本でした。お話会で春になるとくまのパペットを使って語る「くまさん」の詩もありました。

    「つうしん」で紹介したいと思ったのが「ひよこがうまれた」という詩でした。

    ひよこが生まれて、「せかいじゅうのほしが ぜんぶともって わらった」、ひよこが生まれて「せかいじゅうのはなが ぜんぶひらいて わらった」とあったところに、まどさんらしい優しいまなざしを感じました。

    普段、私たちが目にも留めない小さなアリまでにも、生きとし生けるものすべてにまどさんは優しく暖かいまなざしを向けておられたように思います。

    また、まどさんの詩を読んでいて思うのは、生きていることへの肯定感。生まれてきてよかったんだよ、生きていていいんだよという存在の肯定があるように思います。

    まどさん、今までたくさんの詩をありがとうございました。今日まどさんの訃報をお聞きしました。ご冥福をお祈りします。

    投稿日:2014/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然とくちずさむ詩

     詩が大好きな娘。
    学校で副教材として使われている詩集も、50余りもの詩を終わりまですべて、一字一句間違えることなく暗唱してしまうほど、詩の世界に親しんでいますが、とりわけ、まど・みちおさんの詩は、子ども心に寄り添ったかわいらしい詩が多く、自然と口ずさんでしまうようです。

     「キリンさん」の本の中にある「くまさん」の詩もそうでした。
    もう暗唱のチャレンジに合格してから、半年以上経つのに、まだ覚えていて、時々、お風呂の中などで聞かせてくれます。
    まど・みちおさんの詩を暗唱しているときの表情は、本当に子どもらしく、伸び伸びとしていて、こちらまで心がほんわりとやわらかになります。

     娘が、ある日、学校の図書室で、同じシリーズの「たんぽぽヘリコプター」を見つけ、帰宅するなり嬉しそうに教えてくれました。
    「ママ、あのね、まど・みちおさんの詩の本を借りたんだよ。刺繍みたいな絵でね、最初は、刺繍かと思ったくらい、とってもきれいな絵なの。」

     そして、後日、私がこの本を図書館で見つけてきたときにも、同じように喜んでくれました。
    最初のページから、娘の好きな貝殻がいっぱい! 
    色とりどりの貝殻を見つめながら、目を輝かせていました。

     「うさぎ」の詩では、「『うさぎのくれたバレエシューズ』のうさぎたちみたいだね」と話し、「ぞうさん」の詩は、いっしょに声を合わせて歌い、「ひよこがうまれた」の絵に心からの感動を味わいました。
    本当に命の輝きに満ち溢れた絵です。

     2冊とも娘に贈ってあげようと思います。

    投稿日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友人に勧められ・・・

    まどみちおさんの詩が大好きで、たくさん読んで育ったという友人のご主人は新聞記者。
    言葉を仕事にしています。
    絵本はいろいろあるけれど、やっぱり本当の詩人が書いた絵本というのは、読んでいる感じも違うし、深みも違う感じがします。
    子どものうちに、本物の詩を読み聞かせるというのは、きっと大きくなってから、どこかに生きるのでしょうね。
    動物園を、詩の世界として味わえる、素敵な一冊です。
    本物の詩を味わえる1冊として、オススメします。

    投稿日:2008/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々な動物に出会えます

    「ぞうさん」の詩で有名なまどみちおさんの詩集です

    キリンが好き と言う娘のために借りてみたら
    キリンのページはひとつだけだったのですが。。。

    逆にさまざまな動物の様子を描いた
    素晴らしい詩の世界に出会えました
    どれも子供たちに読んで聞かせたい
    表情豊かですばらしい詩です。

    もちろんそれだけじゃなく
    挿絵もすばらしい!!
    どのページもウットリしちゃいます。
    女の子なんて特に、
    やさしい色づかい、タッチで描かれた世界に
    夢が広がると思います。

    図書館で出会ったけど買っちゃおうかなー、と考え中!

    投稿日:2007/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一目惚れ!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    表紙の絵を見て、キュ−ンとなりました。
    手にとって、開かずにはいられませんでした。
    パラパラめくって、ドキドキしました。
    図書館で見つけて、一目惚れ!
    もちろん、自分のために借りてきました。

    「ぞうさん」の歌詞で有名なまどみちおさんの詩集です。(ちゃんと、「ぞうさん」も入ってました。)あとの詩はあまり知らないけど、こどもでも理解できる易しい詩ばかりです。
    もちろん、詩もいいのですが、絵が素敵なんです。南塚直子さん(「うさぎのくれたバレエシュ−ズ」が家にもあります。)の銅版画。きれいで、優しくて、かわいい。
    次女といろんな生き物を見てるだけで、癒されていくのがわかりました。
    第4回日本絵本賞受賞というのも頷けます。

    投稿日:2003/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット