なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

ゆうたのゆめをみる」 みんなの声

ゆうたのゆめをみる 作・絵:きたやまようこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1988年10月
ISBN:9784251000873
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,744
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • じんべいはやっぱりえらいよ

    ゆうたくんのいばりいぬやっぱり最高です。
    家族をいつもみまもっていることが、かんじられるし、ゆうたくんをよくみているからのことばです。
    威張り犬も寝顔は、かわいいんだね。
    やっぱり最後の{おまえ おれの ゆめ みろ。

            おれ おまえの ゆめ みる。」


    じんべいの強い愛情を感じます。

    きたやま ようこ さんが、本当にじんべいをかわがっているんだとおもいます。 ゆうたくんちのいばりいぬ もっと もっと
    よんで見たいです。

    掲載日:2008/06/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 言葉は乱暴だが、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子3歳、女の子1歳

    ぶっきらぼうながらに飼い主に対する愛情が感じられるお話でした。そこがこの犬の良さなんだろうな。このシリーズは犬目線でお話が進んでいくのがいいですね。お姉ちゃんが妹に上手に読んであげていました。いい絵本です。

    掲載日:2018/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛いじんぺい

    犬と人間の対比??
    そして、最後にはじんぺいのゆうたへの愛情が詰まっていました。
    じんぺいに限らずペットって(特に犬は)そういう性格というか。飼い主を本当に大切に思ってくれますからね。
    さっと読めるのでおやすみ前にもいいと思います。

    掲載日:2015/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いばりいぬ

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    3歳の娘が大好きな「いばりいぬ」シリーズ。小さいときから読んでいますが、擬人化しているのにすっごく犬の特徴が出てていいですよね。
    「ゆうたのゆめとみる」では、お風呂とか布団の使い方の対照が面白いですね。犬を飼っていたり、身近に感じているお子さんならなおさら。
    シリーズどれもおすすめです。

    掲載日:2012/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆうたとじんぺいのお話ですが,
    やっぱりじんぺい,とってもかわいいです!!
    とってもいばりんぼうなのですが,
    そこがかわいいんですよね♪
    表情がとてもよく表現されていて,
    ついつい抱きしめたくなってしまいます♪
    おすすめです!!

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハマってました

    私が小学校1年生の頃、このシリーズが大好きで学校の図書館でよく借りて読んでいました。
    ゆうたといぬの絵が好きだし、いぬ目線の短い文がテンポがよくて好きです。

    掲載日:2011/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワンワンを覚えさせましょう

    • さーくさん
    • 30代
    • パパ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、男の子2歳

    決してワンワンとは一言も出てきませんが、『おれ』をワンワンと読み替えつつ読んであげてました。(もちろんすぐ覚えましたよ。)この本も大人の手のひらサイズで1歳児には持ち運びたくなるサイズみたいですね。しばらくの間この本をもって車にのったり、お休みになられてましたね。うちの子は。
    あと、なにげに人間の子供はちゃんとトイレに行かないといけないとか歯を磨かないといけないとか学んじゃうんだろうかこれは。よく考えると知育にもなっている可能性あり。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • いばりいぬのハマる

    図書館に行くたびに1冊は必ず借りるほどハマっている我が子。
    “おまえ〜する”“おれ〜する”なんていういばりいぬの語りに
    オオウケしています。
    いっつも威張っている表情なのに毎ページ微妙に違うのを見逃さずに
    クスクス笑っています。
    大好きなのはやっぱり いばりいぬが“おはよう”も“いただきます”も
    “わん”の一言・・・っていうページ。
    そして最後のセリフ。
    これって恋愛に近くないですか?
    いばりいぬのゆうたくん大好き度が計り知れますね(^O^)
    ほのぼの+笑いに加えて 短い言葉の中に名セリフを織り込んだ秀作といえるのではないでしょうか。

    掲載日:2008/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • きたやまようこさんの作品だったので

    きたやまようこさんの作品だったので選びました。はまりそうです。娘の為に選んだのにもかかわらず私がはまりそうです。まず、いぬが主人公なのが良いです。男の子が登場しても主人公はあくまで犬。そして、この主人公は本当に魅力的。ぶっきらぼうのように感じたのですが、最後の一言で私はこの主人公のファンになりました。こんな主人公なら私も一緒にいたいと思いました。主人公は男の子の事が本当に大好きなのだなと思いました。他のシリーズも読んでみたいです。

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 違いがわかる犬

    「おまえ「おはよう」っていう。 
    おれ「わん」っていう。
    と、じんぺいは犬だけど、違いがわかる犬です。いばっていますが、家族のことが大好きで、よく観察しています。ゆうたを見る視線は先輩っぽいです。「おれ おまえのゆめ みる。」というのがとってもじんぺいらしいと思いました。

    息子は泡のお風呂が大好きなので、ゆうたが泡のお風呂に入っているのが「あっあわあわだ」と喜んでいました。

    じんぺいはニヒルそうだけど、愛情いっぱいなのがとても伝わってくる本です。家族で大好きなシリーズです。

    掲載日:2007/07/24

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット