まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

チム、ジンジャーをたすける チムシリーズ 3なかなかよいと思う みんなの声

チム、ジンジャーをたすける チムシリーズ 3 作・絵:エドワード・アーディゾーニ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年06月
ISBN:9784834017137
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,560
みんなの声 総数 10
「チム、ジンジャーをたすける チムシリーズ 3」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ジンジャーの登場

    チムの親友となる、ジンジャーの登場です。
    シリーズの順番を飛ばして読んでしまっていたので、ジンジャーの初登場が気になっていました。
    このお話を読んで、チムとジンジャーの深い友情のきっかけを知ることができました。
    イタズラ好きでも、やっぱりジンジャーは大切な存在ですよね。

    投稿日:2012/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • チムの姿に自分をかぶせて

    我が家の息子は4歳をすぎたころから、今まで読んでいた絵本よりも、少し話が長い、ストーリー性のある絵本を好むようになりました。

    そこで、試しに図書館で借りてきたのがチムシリーズです。

    チムは冒険好きな男の子なので、最近冒険に興味をもつようになった息子にはぴったりのお話でした。また、さほど強い子ではない主人公がお友達を助けるというくだりも、好感がもてる内容でした。

    投稿日:2009/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇敢に友達を助けるチムは、ヒーロー

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子3歳

    冒険好きの少年チムが、友達のマフィー船長に誘われて、二等ボーイとして船に乗り込む。そこで仲良くなった一等ボーイのジンジャー。いたずらなジンジャーは、三等航海士の毛はえ薬を勝手に自分の頭にふりかけてしまい大変なことになります。甲板のボートに隠れていたジンジャーでしたが、嵐になり・・・チムが命がけで助けます。
     ジンジャーの髪の毛が切っても、切ってもどんどん伸びて、長髪になってしまうところが、おかしくて笑えます。
     また、嵐の場面では、一転して緊迫し、ハラハラドキドキさせられます。
     チムは、まだ子供なのに、友達を助けるために勇敢に荒海に中に出て行く姿に感動します。小さなヒーローです。

    投稿日:2003/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット