アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ぴよぴよぴよ」 みんなの声

ぴよぴよぴよ 作・絵:平野 剛
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1987年6月30日
ISBN:9784834002737
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,785
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

62件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 0歳の赤ちゃんとも通じ合えた

    我が家の子どもたちが小さい頃大好きな絵本でした。ひよこたちが「ぴよぴよ」といいながら、おかあさんのかげから顔をのぞかせます。「ぴよぴよぴよぴよ・・・」とだんだん増えていくようすが楽しい。一匹だけ色がちがっていて、鳴きごえの文字の方も色が変わっているので、そこだけ違うトーンで読んであげると、子どもたちはとっても喜びます。
    先日、お友達の家に遊びに行ったとき、8ヶ月の娘さんに読んであげました。すると、「ぴよぴよ」という音が興味を引くらしく、じーっと絵を見つめていました。読み終わると、またこの絵本を手に取って「もういっかい」というようなしぐさをしてくれました。まだ言葉が出ない赤ちゃんとも、絵本を通じてコミュニケーションできたようで、とてもうれしかったです。

    投稿日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    4
  • 息子の一番のお気に入り

    • らびぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子1歳

    息子が4ヶ月の時に購入しました。
    大人にはわからない面白さが有るらしく息子には大受け。
    号泣していても、表紙を見せると微笑む位大好きな本です。
    声のトーンを変えながらぴよぴよ言ってあげるととても喜びます。

    ですが、親の私には何が面白いのかさっぱりわかりません。

    投稿日:2008/12/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    娘が0歳の時に良く読んだ本です。ひよこやめんどりの鳴き声が楽しい本。「ぴよぴよぴよ」にもいろんな感情をこめて読むと面白いです。「こっこっこっ!」と怒った鳴き声もあり音がたくさんあって当時の娘は大喜びでした。

    投稿日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • お母さんが守ってくれる

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    小さい子向きのおはなし会用にセレクト。
    たくさんのひよこたちが、「ぴよぴよ」と鳴きながら、お母さんのところへ行く、
    というシンプルなストーリー。
    でも、絵の中では黒猫がひよこたちに気付き、ひそかに狙っていますが、
    お母さんのにわとりに一喝されてあきらめています。
    実はこの黒猫もこねこで、ラストではお母さんのもとで甘えているんですね。
    オレンジの色彩に、黄色いひよこたち、それに黒猫、と配色が素敵ですね。
    親子の愛がほんのり感じられるのも魅力的です。
    ぴよぴよ、も、いろいろな読み方ができますので、
    そこは聞き手とのコラボで楽しめます。
    一羽だけ違った色のひよこがいますので、その声もどう表現するのかも
    工夫のしどころでしょうか。
    このひよこの存在もいいアクセントになっています。
    聞いてくれる親子の姿にそっくりで、おはなし会が楽しみです。

    投稿日:2010/10/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぴよぴよが面白い

    孫は、「 ぴよ ぴよ 」が、とてもおもしろいのかとてもご機嫌です。とても良く笑ってご機嫌です。シンプルなのがいいのと、黒いねこさんも気に入ってます。大人は、きっとねこさんの動きも気になって、めんどりのところに帰ったねこさんの落胆ぶりが可笑しくて笑えるとおもいます。ねこさんもかあさんねこに甘えれるところが可愛かったです。「 ぴよ ぴよ 」とだんだん、ひよこが増えると泣き声も多くなって楽しかったです。赤ちゃんから楽しめれる絵本です。

    投稿日:2008/12/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぴよが面白い

    3ヶ月の男の子の母親です。
    「ぴよぴよぴよ」という言葉の連続が面白いらしく、
    「うーうーうー」と返事をしてくれます。
    最初は「ぴよ」だけですが、どんどん回数が増えてきて、リズムが生まれるので面白いようです。
    一匹だけ違う色の子を声を変えて読んであげています♪
    3ヶ月の子でも絵も見えるようです。ページをめくると
    ジーっと見ています。

    投稿日:2008/05/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夢中でした★

    3ヶ月の女の子です。すこしずつ絵本を読んであげていましたが、この本には夢中になっていました。読み進んでいくうちに、目は釘付け!めんどりが出てきて「こっこっこっ」ってよんであげると、「キャッキャッ」笑い出しました(^^) 表紙を見せていたら、ず〜、っと見つめているので、そのままにして、家事を済ませてしまいました(笑)

    投稿日:2007/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 可愛い、楽しい絵本

    可愛いひよこがたくさん出てくる、楽しい絵本です。

    最初の、ひよこのおしりだけが見えているシーンから、2歳の息子はおおうけです。
    一羽だけだったのが、どんどん増えてきて、猫が興味を示しはじめるところで、最後にとても大きなお母さんが登場して、びっくりします。
    かわいい姿と、ころんだり、ひっくりかえったりしているひよこに、息子もとても喜んでいました。
    単純な楽しさですが、2歳児にはわかりやすくて良いみたいです。

    投稿日:2007/09/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぴよぴよぴよ=ころころころ

    • ギフトさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    私は上の子の時に『ころころころ』の絵本を持ってました。
    数年後、下の子のために初めて『ぴよぴよぴよ』を手にしました。
    初めのうちは気が付かなかったけれど、
    『アレアレ?上から落っこちるところとか、何か似てるなぁ・・・』
    と感じました。

    『ころころころ』は無機質ですが、いろんな色がある。
    『ぴよぴよぴよ』は脇役に黒猫がいて、茶色のヒヨコには茶色の文字がある。
    最後は貫禄あるお母さんニワトリが登場して黒猫からヒヨコ達を守る。

    どっちがお好みになるか、これから楽しんで読んでいきます♪

    投稿日:2007/04/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひたすら、ぴよぴよぴよぴよ言いながらページを繰ってあげるだけなのですが、だんだん増えていくヒヨコが赤ちゃんに喜ばれます。増えていくのって、何とも言えず楽しいんでしょうね。「ぴよぴよ」と言うのにも、色んな言い方があり、できるだけ変化をつけてあげるのが私は楽しみでした。

    投稿日:2006/06/03

    参考になりました
    感謝
    1

62件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

みんなの声(62人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット