ぴよぴよぴよふつうだと思う みんなの声

ぴよぴよぴよ 作・絵:平野 剛
出版社:福音館書店
税込価格:\880
発行日:1987年6月30日
ISBN:9784834002737
評価スコア 4.3
評価ランキング 18,748
みんなの声 総数 65
「ぴよぴよぴよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 10ヶ月の娘に

    絵本クラブ対象

    • milさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子0歳

    ぴよぴよぴよとひよこが次々と現れます。
    にゃんにゃんが狙っています。
    でも最後にはお母さんにわとりがでてきて猫しょんぼり…なお話です。

    娘が10ヶ月の時はじめて読んであげました。
    娘はあまり興味ひかれなかったらしく、
    絵本も途中でそっぽを向いてしまいます。

    ぴよぴよの声色を工夫してみてもダメでした。

    赤ちゃんにも好き嫌いがあるでしょうから、
    もう少し月齢が進んだら読んであげようかなぁと気長に考えています。

    でも、ページをよく見ると、
    猫の仕草が展開によって違うし、
    ひよこちゃんの色も1匹だけ違うし、
    ぴよぴよぴよ…と書いてある文字の色も1ぴよだけ違います。
    単純な内容ですが、一工夫してあるのです。

    それに気づいたら、娘も「あれっ」と思ってくれるのではないかと密かに期待しています。

    投稿日:2009/01/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 変化をつけても・・・

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    世間の評価もよくこれなら動物好きの息子ならウケるかも!?と思い読みました。

    とにかく「ぴよ」が多いこの絵本。
    多いと言うか、それしかないんじゃないかと・・・
    (途中にわとりお母さんの鳴き声もあります)
    ぴよぴよぴよぴよぴよぴよぴよ・・・とたくさん続くところでは実際に書かれてる数と読んでる数が果たして合っているのかな^^;

    動物好きの息子の様子は・・・悪くはない!でも良くもないw
    一匹だけ違う色のひよこがいて文字の色も違うのね。
    そこの所を必至に声を変えて読んだのだけどいまいち変な声を出せずウケませんでした。
    息子が笑ってくれた所は「ぴよぴよぴよぴよぴよぴよ・・・」とたくさん続く所。
    思いっきり早く読んだので笑ってくれました^^

    そして、娘にリベンジ!
    はずすのが怖いので図書館でw
    はい!思いっきりはずしました><
    一生懸命声を変えたり、変化をつけて読んだのに・・・・無反応!!
    ここまでやっちゃうと恥ずかしいですw

    読み聞かせるには簡単そうで難しい絵本だと感じました。

    投稿日:2007/07/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 可愛いけど難しい

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    1歳半の次男がいただいた本です。

    絵がとてもかわいいです。でも、ひたすら「ぴよぴよぴよ」と鳴いているので、それだけ読んでいても、変化がないため、子供の興味をひくことが難しいように思われます。もちろん絵はストーリー展開しているのですが。

    赤ちゃんでも何らか言葉でストーリーが語られている方が読みやすいと思います。

    投稿日:2013/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぴよぴよが心地良い

    ぴよぴよの繰り返しですが、優しい音の繰り返しであるせいか、息子はじっと聞き入っています。どんどんひよこが増えていくのも幼児にはおもしろいのかな、と。

    ところで黒猫はひよこ達を狙っていて、お母さんが出てきたからビビったのでしょうか?ぴよぴよがかなり単調なのですが、黒猫がこの絵本のアクセントになっているように思います。

    投稿日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい…

    もうすぐ3歳になる息子が、図書館で「これ読んで」と持ってきました。
    「ぴよ」しか書いていないので、いろいろと知恵がついてきた約3歳児には「ぴよ」でも変化をつけなければなりません。
    難しかった…。
    まだ小さい赤ちゃんにはすごく楽しい本だと思います。

    投稿日:2011/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひたすら「ぴよぴよぴよ」とひよこが泣いている絵本。
    一応、私なりに変化をつけて読んでいるつもりですが、
    10ヶ月の娘は、あんまり好きではないのか、
    この絵本を読むと、くるりんとひっくり返って、逃げ出そうとします。
    私の読み方が下手なのか、娘の好みでないのかどうなんでしょう?
    にわとりの「こっ こっ こっ こっ!」の部分を、力強く読むと、
    その時は、私の顔をじっと見ています。

    投稿日:2007/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子向きかな

    子どもが1歳半くらいのときにいただきました。ちょうどひよこを見た後だったので喜ぶかなと思い読みましたが、全く無反応でした。それから思い出したようにこの本を持ってくるのですが、読むと子どもが戸惑っている感じです。意味が全くわからないのでしょうね。
    小さいこの言葉遊びにちょうどいい本なのかもしれませんね。

    投稿日:2004/04/05

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


絵本が教えてくれる国際基準の性教育『女の子のからだえほん』

みんなの声(65人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット