宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

はじめてのようちえん」 じいじ・ばあばの声

はじめてのようちえん 作:ジェラルド・ステール
絵:オオサワ チカ
訳:水野 千津子 水野 尚
出版社:新風舎
本体価格:\1,900+税
発行日:2001年2月
ISBN:9784797414776
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,073
みんなの声 総数 11
「はじめてのようちえん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 入園祝いにぴったりの絵本!

    勿論保育園に行っている子も喜ぶ絵本ですが、入園前の子に特にお薦めの絵本だと思いました。保育園入園のお祝いにプレゼントに適していると思いました。親子で読めば不安がなくなると思いました。不安なのは誰でも一緒なんだと安心出来ると思いました。こぐまのフルーレットちゃんとパンダのフルュエットちゃんも二人は同じ蜂蜜入り哺乳瓶に、同じ色のぬいぐるみと可愛くて和みました。気が合う二人だから遊んでいても楽しそうでした。年少さんは、なあんだそんなんでいいんだと安心できると思いました。仕草が可愛いし、愛くるしい絵に癒されました。

    投稿日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆうきをだして!
    ゆうきをだして!の試し読みができます!
    ゆうきをだして!
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    入学入園シーズンにおすすめ!新しい環境に飛び込む勇気をもらえる絵本です。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


絵本レビュー大賞、結果発表です!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット