新刊
トラからぬすんだ物語

トラからぬすんだ物語(評論社)

2021年ニューベリー賞受賞作!

  • 盛り上がる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

しりっぽおばけふつうだと思う みんなの声

しりっぽおばけ 作:ジョアンナ・ガルドン
絵:ポール・ガルドン
訳:代田 昇
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1997年
ISBN:9784593503766
評価スコア 4.09
評価ランキング 24,926
みんなの声 総数 10
「しりっぽおばけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こわーい

    • モペットさん
    • 20代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子4歳

    おなかを空かしたおじいさん。動物のしっぽかと思い捕まえようとしたが、残ったのはしっぽだけ。それでもおなかが減っていたおじいさんはしっぽを食べてしまいます。その晩、”ガリガリガリ”という音と、「しりっぽ、しりっぽ」という声・・・
    娘が保育園で読んでもらったことがあるらしく、図書館で見つけるなり「読んで!」と持ってきました。怖がりな娘がすすめるからには、おばけだけど、きっと結末は楽しいはずと読んでみると、とんでもなかったです。挿絵は怖さを増長させるし、少しずつ忍び寄ってくるしりっぽおばけ。じわじわじわじわと怖さが込み上げてきて、最後はゾクッとさせられます。
    (たぶん)小さい子には絶対におすすめできません。5歳くらいになると、怖いもの見たさ的な感情が芽生えるらしく、おばけの話なども興味をもつようになるので、そしたら読んであげるといいかも。怖さの余韻が残るお話でした。

    投稿日:2003/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2022年6月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット