あかまる どれかな? あかまる どれかな? あかまる どれかな?の試し読みができます!
作: しみずだいすけ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
パパやママの質問に答えて「これ!」とゆびさし。「できた!」達成感で“地頭”がぐんぐん育つ、ゆびさしあそびの絵本です。

だ〜れだだれだ!なかなかよいと思う みんなの声

だ〜れだだれだ! 作:きむら ゆういち
絵:せべ まさゆき
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\650+税
発行日:2002年06月
ISBN:9784097341239
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,448
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 次はだれかな?仕掛けが楽しい絵本

    かばくんのおうちで、動物たちがかくれんぼ。
    お部屋のいろいろなところに隠れているのは、だ〜れだだれだ!?
    本を上や横にひっぱると・・・!隠れていた動物たちが見つかります。

    最初の頃は、「だ〜れだだれだ!」の声に合わせて勢いよくひっぱって見せると、子どもはびっくり!
    隠れていた動物が急に登場するので、子どもは興味深々です。

    1歳近くになると、自分でひっぱれるように!
    うちの子は右利きのようで、左にひっぱるページはうまくできませんが、上と右にひっぱるのはとても上手にできるようになりました。

    いろいろなかわいい動物が登場するのが楽しいみたいで、何度も開いて遊んでいます。

    仕掛けの都合、分厚いわりにページ数が少ないので、もう少しページ数があったら良いなぁと思います。
    でも、ハードタイプで丈夫なので、自由に遊ばせても傷みにくいです。
    おでかけにも良いと思います!

    掲載日:2016/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけがしっかり

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    このシリーズは何冊か読みましたがしかけが壊れにくそうでいいですね。
    幼い子(1歳と3歳の娘たち)はやはりしかけ絵本はくいつきがいいのでいっしょうけんめい開いては遊んでいました。
    しかけは同じですがどのページにもしかけがあります。
    だーれだだれだと1歳の子ともやりとりをして遊べるのでおすすめです。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 丈夫です!

    簡単なしかけ絵本ですが、とっても丈夫でよくできています。
    なんといってもこどもが乱暴にひっぱっても壊れないしかけ絵本はとてもうれしいです。
    息子は自分で本を動かすことにはまっています。
    いないいないばぁが大好きな年頃のお子さんにもおすすめです!

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい・・・

    息子が半年ぐらいの時に買った絵本です。ぱかっと真ん中から左右に分かれる仕掛けになっているのですが、
    自分でやりたくなってくる一歳すぎから、うまく絵本を開くことができなく最期はボロボロになってしまった本です(^_^;)
    でも、絵本って楽しいなと思えますよ。

    掲載日:2012/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼ絵本

    可愛い動物たちが毎ページかくれんぼしている楽しい絵本です。
    カラフルな色彩と、わかりやすい内容が良いと思います。
    ただ、0歳ではスライド式が難しいみたいで、ちょっと早かったかな...
    でも、本自体丈夫なので、小さい子供にはちょうどよいと思います。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳の息子のお気に入り

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    娘が赤ちゃんの時にいただいた絵本です。娘の時には仕掛けがちょっと手をはさみそうだとか、ひっかかって動かしにくいと思ったのであまり読んでいませんでしたが、下の息子に数回読んでやると気に入って、今では自分で仕掛けを引っ張ったり戻したりして「ば〜」とか「いた〜」と言って遊んでいます。
    難点を言えば、仕掛けを引っ張った状態で子どもが力を入れたりして伸びている部分を折ったりしたら、戻すのがちょっと難しくなり、仕掛けがスムーズに出入りしにくくなります。でも、紙自体は赤ちゃん絵本としては理想的な厚紙で取り扱いしやすいものです。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おぉぉ!

    こういうタイプの仕掛け絵本は初めて見ました!

    いないいないばぁをしているみたいで楽しいです。
    絵も可愛いです。
    息子はこの本はストーリーにはあまり興味がなく、仕掛けが気になるようです。

    開くのも簡単で、子供でも開けます。
    でも、力を入れると簡単に折れてしまいます。

    折れてもまだ読みたがる(というか、仕掛け部分でいないいないばぁ遊びしてる)ので、☆4つ。

    もう少し丈夫だといいなと思うので☆マイナス1にしました。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • カチカチと

    このシリーズは子供も新鮮みたいで
    二歳過ぎても読みます。
    自分でカチカチして変化を楽しんでいます。
    力を入れすぎると折れてしまいますが、、、
    遊び絵本です。

    掲載日:2011/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕掛け絵本

    かくれんぼの仕掛け絵本です。

    様々な動物の後ろでかくれんぼしている姿が描かれています。
    ページをめくる度に仕掛けが動くので、子どもには楽しめる絵本だと思いました。

    スライド式になっている絵本の仕組みも斬新な印象を受けました。
    しっかりとした絵本なので、少々乱暴に扱っても壊れないと思います。

    価格もお手頃でこんなにも素晴らしい仕掛け絵本に出会ったのは初めてでした。
    是非子どもと一緒に楽しみたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しんでいます。

    しっかりしたつくりと可愛い絵と面白い内容です。
    かばくんそれは無理だろ〜の展開で、読み聞かせも面白い演出ができる一冊です。娘も喜んで聞いています。

    掲載日:2007/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / なーらんだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「星新一ショートショートえほん」シリーズ<br>画家さんインタビュー

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット