もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

あがりめ さがりめ ―おかあさんと子どものあそびうた―」 ママの声

あがりめ さがりめ ―おかあさんと子どものあそびうた― 絵:ましま せつこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1994年
ISBN:9784772101196
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,414
みんなの声 総数 66
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

59件見つかりました

  • 歌って楽しい。

    懐かしいものから全く知らないものまで
    たくさんのあそびうたに楽しませてもらいました。
    優しくてカラフルな色合いがすてき。
    同じくましませつこさんの「まてまてまて」が好きな息子に見せたら
    やはり気に入った様子で 特に猫に反応して「にゃんにゃん」
    言っています。

    投稿日:2009/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこのお顔に

    ましませつこさんのねこちゃんの
    絵が好き!!

    色も楽しいし

    かわいいポーズにうっとりしてしまいます


    絵を見ながら

    懐かしいあそびうたも読めてとても
    おもしろい!!

    でも、、、、 
    知らないあそびうたばっかり、、、、(汗)

    おこちゃまも覚えてたのしいかも!

    投稿日:2009/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい

    昔自分もあそびうたをしてよく遊んだものです。子供に歌ってあげていたらなんとも懐かしく思いました。いつの時代でもわらべうたやあそびうたっていいものですね。子供も楽しいからすぐに覚えて一緒にしてくれます。もっともっとと言っていつもせがまれて読んであげている絵本です。

    投稿日:2009/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がすてき!

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    わが子が小さいころ、よく歌っていた歌がたくさん入っていて、懐かしいです。
    わらべ歌を歌いながら、子どもと手遊びをします。
    それを教えてくださる先生がいて、若いお母さんたちで習っていました。
    楽しかった思い出です。
    子どもたちも、はっきりとは記憶していませんが、楽しかったことは覚えているようです。
    わらべ歌のリズムは子どもには心地よく、安心してくるそうです。
    子どもが泣いて困ったときに歌ってやっていました。
    きれいな絵も素敵です。子どもさんとスキンシップしてもらいたいです。

    投稿日:2009/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい。

    手遊びの好きな娘と一緒に毎日何度も見ています。
    以前保育士をしていたのですが、知らない歌もいくつもありました。
    歌も絵もなんだか懐かしい感じですし、昔からのわらべ歌や手遊びを子供にに教えてあげられるのでとてもお勧めです☆
    知らない歌は今度絵本を持っていって親に聞いてみようと思います。
    おばあちゃんから歌を教えてもらえるのっていいですよね!

    投稿日:2008/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手遊び歌

    よく児童館や支援センター等に行くと、先生が手遊び歌を一緒にやってくれますが、他にどんな歌があるのか・・・って結構知らないもの。

    この本にはおなじみの歌がいっぱい。
    しかも絵でしぐさなども描かれているから、簡単に、そして一緒に歌って遊ぶことができます。

    知らない歌もあるけれど、適当に歌っちゃってます♪

    いっぽんばしにハマってずーっとやってる時もあれば、にらめっこにハマって爆笑してたり。
    今は下の子が生まれたせいなのか、「あかちゃんあかちゃんなぜなくの」がお気に入りのようです。

    お風呂に行くのを嫌がった時も、「じゃああしあしあひるで行こうか!」というと喜んで行きます。

    子供は歌遊びが本当に大好きなんですね。

    投稿日:2008/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊び歌は楽しい

    懐かしい遊び歌の絵本です。
    絵と一緒に歌を歌うからか、この中の遊び歌を子供はすぐ覚えました。
    「あ〜がりめ さ〜がりめ」と歌いながら遊んでいる様子はとてもかわいいです。何度も読んでくれとせがまれました。
    自分も懐かしくなります。
    ただ自分も知らない歌も入っていたので、誰かに教わりたいなあとおもいました。

    投稿日:2008/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中には本当に知らない歌も・・・

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    子どもが保育園でわらべ歌や手遊び歌を先生に歌ってもらって、とても楽しそうだったので、
    私もレパートリーを増やしたくて。
    古本屋で偶然見つけて買いました。

    忘れていた歌をいくつも思い出して、子どもの心に戻った気分でした。
    子どもが何か歌ってるようだけど、何言ってるのかわかんないな〜って思ってた歌が「あっ、これか!」って思ったり。
    中には本当に知らないわらべ歌もあって、
    (私自身20代なので、廃れてきてた時代なのかな・・・)
    情けないことに楽譜も読めないので、
    そこはでたらめにメロディーをつけて歌っています。
    私はホントはどうなのかなーって思いながらだけど、子どもは喜ぶのでいいのかな(笑)

    投稿日:2008/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大のお気に入り

    娘のお気に入りの本です。
    ページが取れてしまって、修理の跡がいっぱいです・・・
    懐かしいわらべ歌で、親子で楽しく手遊びが出来る本です。
    その時々でお気に入りの歌が変わってくるのも面白いです。
    今大好きなのは『ずいずいずっころばし』で、
    少し前までは『あがりめさがりめ』でした。
    絵もとても可愛くて大好きです。
    登場する女の子の着ている服がとっても可愛いんですよ。
    出産した友達にもプレゼントした1冊です。

    投稿日:2008/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • あらためて・・

    • ちびびさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子3歳

    入園してからの息子は沢山の歌と手遊びを覚えてきて帰宅してから披露してくれるようになりました。だけどホントに手遊びって色々な種類がありますね。
    「あがりめさがりめ」はもちろん知ってるものも知らないってものもじっくり文字で読むことで楽しめました。小さい頃から母子で手遊びが大好きだったのですが、あらためて手遊びの楽しさを実感した1冊です。ちょっともっと小さい子向きかな・・と思った方もぜひ!

    投稿日:2008/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

59件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのもりのこや

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(66人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット